FC2ブログ














スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

セレクターコネクター 備忘録3 

いや〜どうも。

この記事を書いている間にFileMaker 17がリリースされましたね。
使い勝手を向上させる様々な機能アップがなされているようです。

さて、セレコンを構築してみて良かった点です。
・すべてのTOが連結されているおかげで頭の中がすっきり。
 どのTOとどのTOがつながっているかを気にせずに構築できることはメリットです。アンカーブイではそれぞれレイアウトの軸となるTOにスライドコントロールやポップオーバーへフィールド配置する場合、そのTO毎に似たようなTOをリレーションしなければならなかったのだから。結果的にTOを増やさずに構築できるようになったのではないだろうか。

今後はセレクターコネクターで作品を造っていくだろう。

ところで、FileMaker17。
新機能についてSNS等でいろいろとわかってきました。
例えばサンプルで示した下図。
左に目的別ボタン、中程にリスト、右に詳細があって、リストの任意データをクリックすると右の詳細データがそれに応じて表示される。こんなシーンは結構あります。
それほどテクニックは必要としないんだけれども面倒というか手間がかかるというか。

スクリーンショット 1

今回はこんなことがサクッとできるようになっちゃっているようです!
マスタ/詳細ポータル 機能。
臨床工学技士に成り立ての数十年前にこれをやるのがどんなに大変だったことだろうか。
これからFileMakerを使おうと思っている人には、開発の敷居が下がりやりたいことがサクッとできるようになったんではないかな。
スポンサーサイト
[ 2018/05/18 09:51 ] ファイルメーカー | TB(0) | CM(5)

セレクターコネクター 備忘録2

いや〜どうも。

今回は検証内容です。

検証事項:
以下リレーション図(前回と構築に一部変更があり)の黄色部分『セレクター部分があることで新規レコードの追加はどう動作するか?』


スクリーンショット 4

検証準備
1. レイアウト画面で新規データ追加部分を見てみる。
ここにはselected_catalog TO のフィールドを設置する。特にポータル設定はしてない!その他にも同様にselected_catalog TOから必要なフィールドを設置。

スクリーンショット 5

2. ウインドウを別に用意してselected_catalog を表示する。これで準備OK。ちなみにselected_catalog TOはカタログのマスターデータである。注目するフィールドid_catalogに赤の囲みを付ける。

スクリーンショット 1

動作の仮定:
①新規作成をクリック→②画面切り替わる→③必要項目入力→④catalog のデータが追加されている

①から②は特に問題ないので③から検証する。
まず、企業名を入力してみる。すると、隣のウインドウのselectorレイアウトのid_catalogに数字が自動的に入力される!この数字はcatalogデータSNに一致する。SNはフィールド定義で自動的に連番になるよう設定されている。
この時、catalogレイアウトのデータ数が4→5になっている。そう、④の結果は正しい。

スクリーンショット 2

一度データを確定して基の画面に戻ってみる。
確かにリスト中にも今追加したデータがある。

スクリーンショット 6

では、再び新規作成で③へ。
先ほどは空だったフィールドだが、今回は先に入力したデータが表示されている(SNは15となっているが13の体で)。
これでは入力できない。どうしよう。ここで思い出したのがマジックキー!

スクリーンショット 7


selector側のid_catalogを削除してみる。するとどうだろう下図の様にデータが消える。
当然と言えば当然なんだが・・・。
selector TOのid_catalogとcatalog TOのidはリレーションされている訳なのでid_catalogが未入力であればリンク先のデータは表示できないのだから。

スクリーンショット 8

それでは、このselector側のid_catalogを削除した状態から再びデータを入力してみる。
上手くいく。データ数も増え①〜④すべてOK。
スクリーンショット 9

結果:
①〜④すべてOK。
肝はselector側のid_catalogが空ならばデータ入力できて、結果として新規データ追加できる。

今日はここまで。
次回は考察「じゃあ何か便利なの?」の予定。
[ 2018/04/29 18:17 ] ファイルメーカー | TB(0) | CM(1)

セレクターコネクター 備忘録1

いや〜どうも。

久々の更新です。
前回のFileMakerネタを見てみるとおよそ一年ぶりの更新です。
記事内容は『動的ボタンバーラベル』だったようですね。一年ぶりに触ったそのファイルは自分で言うのも何ですがなかなかいい出来栄えです。

さて、今回はセレクターコネクターです。
初めて聞いたという人もいるでしょう。セレコネは数年前にアメリカの開発者が考案したリレーション構築法です。

ファイルメーカーはテーブルオカレンスとレイアウトの関係性をうまく整理しないと複雑な作品では開発やメンテナンスなどに対して扱いにづらくなります。そこでアンカーブイ(過去記事)という手法が広く用いられています。
 セレコネはこのアンカーブイの発展系です。最近ではファイルメーカーは年に一度のバージョンアップにより多くの便利な機能が搭載されてきました。その中でもスライドコントロールやポップオーバーボタンはレイアウトそのもののあり方を大きく変える機能となりました。レイアウト表示のために多くのTO(テーブルオカレンス)を用意する必要は無くなるのですから。

前置きはこの辺にして、私自身もセレコネに関しては初心者です。
なのでいくつか検証してわかったことを今回は備忘録として記事にします。

ますは、セレコネのリレーションです。
下図は典型的なセレコネのリレーションです。

2018-04-28.png

緑部分がアンカーブイモデルのレイアウト用TOとなります。セッションモデルを用いるときはsession TOを用います。注目すべきはconnector TOを通じてすべてのTOが連結しているところです。さらに、selector TOから各レイアウト用TOが連結されています。

緑部分は従来のアンカーブイモデルの考え方と同じ要領なのです。では、黄色のセレクター部分は何の意味があるのでしょう? ・・・これが疑問でした。webで調べた結果は“マジックキー”や“どこからでも新規にデータが作成”などとありますがどうにもピンときません。そこで、Twitterで訊いてみました。いつもお世話になっておりますp388cellさん!

利用シーンを教えていただき自分なりに検証してみました。
今回はこんなものを作って検証です。

スクリーンショット 1

動作を簡単に説明。
左端のアイコンをクリックするとそれぞれに応じたデータがリスト表示されます。更にそのリスト中の任意データをクリックすると一番右に詳細が出るようになっています。

動作は以上です。ここでまん中下段にある新規登録ボタンを押すと下図のようになります。

スクリーンショット 2

IDとある部分は検証用に設置していますが、ここに企業名、カテゴリー、装置名などを入力すると新規にデータを追加することができます。でもね、ここではまん中部分をスライドコントロールで表示変更しているだけで新規入力ボタンやスクリプトコマンドで“新規レコード”などもまったく使用していないんですよ!
これがおどろき!
これこそがリレーション図の黄色部分でマジックキーを利用したデータの追加方法なんです。

検証内容については次回。やっぱりブログで記事にするのは勉強になるわ。

p388cellさんありがとうございます。
[ 2018/04/28 18:22 ] ファイルメーカー | TB(0) | CM(0)

東京マラソン

東京マラソンに出場しました。

いや〜、楽しかった!
フルは初めてです。ハーフは河川敷で5kmのコースを規定距離になるまで往復するというものに参加したことがあります。
これに比べて東京マラソンは
・広く開放感がある。
・名所を回り飽きない

それになりより・・・

・沿道の応援がすごい、気持ちいい!

見ず知らずの一人一人にハイタッチや激励の言葉、差し入れなど
河川敷では味わうことのできない楽しさがありました。

12月に膝をやっちゃって、ようやくゆっくり走れるようになったのが大会2週間前。
再発の不安と道の距離など不安がありましたが、楽しく走れたことにより無事完走です。

タイムは度外視で、目標の完走ができてほんとよかったーー!
また、来年も走りたい!

話は変わりますが、こちらのブログを参考に台帳を作られている方がいらっしゃいます。
記事を書いていた当時と自分のスキル、ファイルメーカーの機能そしてリレーション構築法など最新の考え方と異なってきました。だた、基本となることは変わりません。
これからファイルメーカーをはじめたいとか参考にしたいなど質問などありましたらどうぞ。
[ 2018/02/26 21:32 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)

やっぱFileMakerは楽しいね

いや〜どうも。

最近、大作はやってないけど、セレクタコネクタモデルとかやってます。
あと、質問に答えるときにサンプルを作るんだけれど、Ver.16になっていろんな手法が便利に使えるようになりましたね。

暇を見つけてはボチボチ更新します。
[ 2018/01/18 21:52 ] ファイルメーカー | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。