FC2ブログ














スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

更新

更新作業
スポンサーサイト
[ 2018/01/08 22:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

いや〜どうも。

前回最後の方で先輩が累計計算がおかしくなるって言ってましたがいったいどんなことでしょう。
ではどうぞ。

わし「前に取り上げた記事「残業申請ファイル8」で累計計算の方法を説明したよな」
かま「はい」
わし「↓図を見てみ」「累計を出すためのリレーションやけどな」

スクリーンショット 2015-05-04 18.41.16

かま「はい」
わし「年月日と日報番号が関連づけされてるやろ」
わし「ところが同日が一行だけの時はこのリレーションで成り立つんだけど複数行あると上手くいかへんねん」
かま「でも行が追加するってことは同日を追加するって事ですもんね」
わし「そうやねん」

わし「で、改良したのが↓図」
スクリーンショット 16


かま「お、年月日からソートNoに変わってますね」
わし「そやねん」

わし「こうしてやると、まあなんとか累計は問題なくなんねんで」
かま「なんか歯切れ悪いですね」
わし「うーん、まあ他にちょっと問題もあんねんけど」
わし「要はルールを守って入力するってこっちゃ」「ま、素人なりにはここまでで一応OKやな」

伊藤「じゃあ、素人さんと楽しんできますか?」
かま「そうだね」
わし「よし、レッツゴー」

最後の方はぐだぐだになりましたがこのシリーズはここまで。
今シリーズでお伝えしたかったのは累計計算と行の追加でした。

次回はHobby UseでFileMakerを使おうを考えています。タイトルは「FileMakerでポケモン」です。

それから、FileMaker好きCEの会でセミナーを企画中です。プロの方をお招きしてFileMakerの基礎を学びましょう。
インフォメーションは ttps://www.facebook.com/ce.filemaker (←先頭h抜いてます)



[ 2015/06/29 00:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

残業申請ファイル 15 〜違和感のあるスクリプト〜

いや〜どうも。

だれか私に休みを下さい。
さて、前回はポータルのソート順について書きましたが今回は再び伊藤君のスクリプトについてです。
では、先輩お願いします。

わし「ところで君のスクリプトなんだが」
伊藤「ああ、これですね」

スクリーンショット 2

わし「こんどは5/4の部分で実行してみてや」


▼行挿入前
スクリーンショット 4

伊藤「いいですよ」「あれ、でも5/4って2行あるんでどっちにします?」
わし「せやなぁ、23:30の後にまたコールがあって15分だけ働いたんだ」
伊藤「なるほど、相変わらず忙しいッスね」
わし「だから23:45から24:00までを追加したいんじゃ」
伊藤「わかりました、じゃあ2行目の方をポチッとなっと」


▼行挿入後
スクリーンショット 10

伊藤「えーっと、23:45から24:00までですね」「入力します」
伊藤「はい、データを入れるとちゃんと順番に並ぶでしょ」

スクリーンショット 11

わし「それで、ええんか」
伊藤「え?」
わし「それで、ええんか?」
伊藤「何か問題でも?」
わし「入力する側は時系列順に入力することが一般的だろ」
伊藤「そうですね」
わし「だからポチッとしたあとはその直下に行ができると違和感が無いんだよ」
わし「更にいえば増えた行が認識しやすいともっと良いわけで、これがユーザーに配慮した形になるんだよ」
伊藤「つまり、いまのままでは違和感があると」
わし「そう」

伊藤「直しますか」
わし「そやな」

今日はここまで。

[ 2015/06/09 00:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

FileMakerでツリー表示を考える 15

いや〜どうも。

FileMaker 13を触っていると所々で新機能を見つけます。そのたびに「??」になってしまします。そのうちにここでも紹介したいと思っています。あと、ちょっと困っているのがグラフィックのアルファチャネル化が無効になっているような気がするのですがどうですかね。

さて、今回はLV2を制御すするスクリプトです。
基本的にはLV1と同様なので特に解説はしません。ではスクリプトです。図1に続くのが図2です。

▼図1
スクリーンショット


▼図2 図1の途中から表示
スクリーンショット 1



実はLV1とLV2のスクリプトですが実際先に作ったのはLV2なんですよ。今回紹介しているツリーはLV3までの3階層になっていますが、実験の段階では2階層のシンプルなものでやっていました。なのでLV2が最初に出来て、次に3階層にした後にLV1を作ったといったところです。

このスクリプトをレイアウトモードにして「LV2矢印」フィールドに割り付ければいいんです。

今回はここまで。次回はレイアウトモードの体裁を整える みたいなことを考えています。
[ 2014/01/05 09:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

keynoteで勉強会

いや〜どうも。

いつの間にか10月でんな。
ここのところ忙しかったんですけどとりあえず一段落です。まだ他にもたくさんやることがありますけんど。

今日はkeynoteについてです。
keynote

keynote?と思った人たくさんいると思いやす。ピンと来た人はMac通な人でしょう。
keynoteとはMac用にアップルが作ったプレゼンソフトなのです。
そう、あのジョブズが自分のために作ったプレゼン用ソフトです。

仕事柄、院内外での勉強会をやることがそこそこあります。
学会やPowerPoint限定以外ではkeynoteを使っています。

Windowsユーザーさんには申し訳ないけれどkeynoteを使うとパワポは使い勝手が悪いな〜って思っちゃいます。

さて、先日院内で勉強会を行ったんだけど心電図やら呼吸器の波形やらを動きのあるもので表現したかったんだけどそんなとき便利だったのがkeynoteです。

今回はkeynoteで動く心電図を作る方法の紹介です。

面倒なので動画にしました。ちょっこっと長めなので端折りながらみて下さい。
動画を見る

どう?なんか使えそうじゃない?これに動脈圧波形をつけると疑似モニターのできあがりです。

心電図単独だけだとパワポでも同じ手法でできます。
でも心電図と動脈圧波形、・・・・てな風に増えていくとタイミングの調整とかがパワポだとちょー面倒です。


今日はここまで。
[ 2012/09/30 18:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。