スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FileMaker 参考書 『FileMaker as a Relational Database』

いや〜どうも。

今日は参考書についてです。
久しぶりに購入しました、参考書。

スクリーンショット


タイトルは

『FileMaker as a Relational Database リレーショナルデータベースを徹底活用』共著:新居雅行・新妻利恵 

です。

著者のお一人はPCモンスターの新居さんです。
以前アップルストアで行われたFFNで新居さんが講演されるとのことで参加したことがあります。
私には高度な内容過ぎてほとんどついて行けなかったのですが、冒頭でご自身の著書を紹介されていたのはよく覚えています。中でも『新 リレーションで極めるFileMaker』はもうすぐ改訂版が出るとおっしゃってまして、今回のがそれですね。

日頃の疑問をきちんと取り上げ丁寧に解説している、そんな印象を受けたのでこのたび購入することにしました。

自費出版されているとのことで電子書籍のみの販売だそうですが、私にとってもこれが初の電子書籍です。

内容の方はまだほとんど見ていないので、それについてはそのうち取り上げるとしよう。
iPhoneやiPadで見られるのはよいですがやっぱiPhoneじゃ狭いか。
慣れないせいもあって紙のパラパラめくる感じや、新刊のあの独特のにおいとかが無いのが残念やなぁ。

でも内容はよさげですので早速読んでみようと思います。

基本からもう一度おさらいしようと。
スポンサーサイト
[ 2013/09/01 21:42 ] ファイルメーカー参考書 | TB(0) | CM(0)

FileMaker データベース開発テクニック 改訂版 Pro 10 Advanced & Server 10 Advancedの最新活用術

FileMaker データベース開発テクニック 改訂版 Pro 10 Advanced & Server 10 Advancedの最新活用術FileMaker データベース開発テクニック 改訂版 Pro 10 Advanced & Server 10 Advancedの最新活用術
(2010/01/14)
木下 雄一朗

商品詳細を見る




いや〜どうも。
今回は参考書の紹介です。

FileMaker データベース開発テクニック 改訂版 Pro 10 Advanced & Server 10 Advancedの最新活用術です。

51ipvhRlPnL.jpg


 この本はビギナー向けではなく、リレーションやスクリプトを使ってファイルメーカーを作ったことのある中級者向けの本といった印象です。

 ファイルメーカーは特別な言語を学んでいなくても、簡単にデータベースを作成できることから初心者からプロまで幅広く使われています。特にプロと呼ばれる人たちが開発することで、規模によりますが本格的な基幹システムとしても運用できるすばらしいソフトです。
 また、プロじゃない人が部署内などで自分以外のためにソフトを開発(ちょっとおおげさですが)し業務効率を上げているという場面も多々あります。こういった人の多くは私のように我流でファイルメーカーを使っている人がほとんどだと思います。

 そのような人にお勧めなのがこの一冊です。

 どのような事にも効率よく作業を進めるコツや基本となる考えがあり、ファイルメーカーにおいてもしかりです。そのコツをつかむには我流ではどうしても時間がかかってしまいます。近道はその道のプロに教えてもらうのが一番ですね。

 帯にもありますがそういった意味での指南書となります。特に参考になった項目はリレーションの組み方やテーブルオカレンスの命名法。それから、ルックアップと計算のどちらを用いるべきか、変数とグローバルフィールド、ウインドウ操作...等の考え方は我流ではなかなか知り得ない部分ですからとても参考になりました。

 また、FileMaker advanceの機能についても、カスタムメニュー、カスタム関数などが書いてあります。この辺が書いてある参考書ってあまりなくってですね〜読んだ当初は「なるほどー、今は使わないけどいつか使ってやろう」なんて思ったりしました。実際はカスタムメニューまでやる事ってあまりないんですが、必要な時にはこの本が役に立ちました。最近もちょいちょい見返しています。

読みやすさという点ではモノクロで書かれていてビギナー本などに比べるとやや劣るかもしれません。内容は意見の割れるところもあるかも知れませんがレビューを参考にされたし。

バージョン10の頃に改訂されましたが、開発における基本的考え方はバージョンに関係の無いものですので手元に置いておく価値はある、と個人的には思います。

じゃっ
[ 2013/05/22 21:58 ] ファイルメーカー参考書 | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカー 参考書3 〜

いや〜どうも。
今回は参考書の紹介です。

FileMaker データベース開発テクニック 改訂版 Pro 10 Advanced & Server 10 Advancedの最新活用術です。

51ipvhRlPnL.jpg


 この本はビギナー向けではなく、リレーションやスクリプトを使ってファイルメーカーを作ったことのある中級者向けの本といった印象です。

 ファイルメーカーは特別な言語を学んでいなくても、簡単にデータベースを作成できることから初心者からプロまで幅広く使われています。特にプロと呼ばれる人たちが開発することで、規模によりますが本格的な基幹システムとしても運用できるすばらしいソフトです。
 また、プロじゃない人が部署内などで自分以外のためにソフトを開発(ちょっとおおげさですが)し業務効率を上げているという場面も多々あります。こういった人の多くは私のように我流でファイルメーカーを使っている人がほとんどだと思います。

 そのような人にお勧めなのがこの一冊です。

 どのような事にも効率よく作業を進めるコツや基本となる考えがあり、ファイルメーカーにおいてもしかりです。そのコツをつかむには我流ではどうしても時間がかかってしまいます。近道はその道のプロに教えてもらうのが一番ですね。

 帯にもありますがそういった意味での指南書となります。特に参考になった項目はリレーションの組み方やテーブルオカレンスの命名法。それから、ルックアップと計算のどちらを用いるべきか、変数とグローバルフィールド、ウインドウ操作...等の考え方は我流ではなかなか知り得ない部分ですからとても参考になりました。

 また、FileMaker advanceの機能についても、カスタムメニュー、カスタム関数などが書いてあります。この辺が書いてある参考書ってあまりなくってですね〜読んだ当初は「なるほどー、今は使わないけどいつか使ってやろう」なんて思ったりしました。実際はカスタムメニューまでやる事ってあまりないんですが、必要な時にはこの本が役に立ちました。最近もちょいちょい見返しています。

読みやすさという点ではモノクロで書かれていてビギナー本などに比べるとやや劣るかもしれません。内容は意見の割れるところもあるかも知れませんがレビューを参考にされたし。

バージョン10の頃に改訂されましたが、開発における基本的考え方はバージョンに関係の無いものですので手元に置いておく価値はある、と個人的には思います。

じゃっ
[ 2013/05/22 12:05 ] ファイルメーカー参考書 | TB(0) | CM(3)

ファイルメーカー参考書(3)

いや~どうも。

十分睡眠がとれていますか?平均睡眠時間5時間と行ったところでしょうか。

さて、今日はファイルメーカーの参考書の話です。
どんな本がお勧めかということを聞かれることが時々あります。
そんな時は過去の経験において数冊これはと言うものがありますのでそれを答えます。

このブログでも何冊か紹介しているのですが(過去記事1過去記事2)今日は改めて下に紹介します。






この中で初心者向けにわかりやすく書いてあるのがFileMakerスーパーリファレンスです。ファイルメーカーを使う上で基本的なことが書かれています。スクリプト関係のむずかしいことは別な本に任せましょう。

スクリプト関係はFileMaker Pro 関数・スクリプト サンプル活用辞典 Ver.11/10/9/8/7対応が便利です。ぜひとも手元に置いておきたい一冊です。読むと言うよりも辞典ですから調べると言った用途になります。

使う側でなく作る側としてファイルメーカーに携わるならぜひお勧めしたいのがFileMakerデータベース開発テクニックです。この本は中級者以上向けに書いてあり変数とグローバルフィールドの使い分けやカスタム関数、サーバー、アドバンスなどについて書いてあります。スクリプトを使う上で自分だけなら問題ないけど人が使うとこういう不具合が起きるなどとても参考になりました。自分以外の人も使うファイルメーカーをつくると言うことを前提にするならばぜひとも一読いただきたい。

西村早苗さんの実例テクニックも便利な技集的でとてもいいです。初心者も中級者も参考になります。脱初心者の方にはよい一冊です。

おれ、あっちの方は初心者なんだよな。
[ 2012/06/16 00:29 ] ファイルメーカー参考書 | TB(1) | CM(1)

ファイルメーカー参考書

関数・スクリプトがよくわかる実用的例題集 FileMaker Pro 10 実践テクニック関数・スクリプトがよくわかる実用的例題集 FileMaker Pro 10 実践テクニック
(2009/05/15)
西村 早苗

商品詳細を見る

最近買ってみたいなぁと思うのがこの本。

いわゆる初心者向けの本と違いスクリプトの使い方を学ぶ本らしい。
Amazonでレビューを見ると結構良い評価である。過去に買ってみて良いと思った本はVer8.5の時代であるから、ずいぶんとこの手の本は買っていない。Ver.10になってスクリプトトリガー機能も新たに加わったことだしそのうち買ってみることとしようかな。

[ 2009/12/26 00:00 ] ファイルメーカー参考書 | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。