FC2ブログ














スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

keynoteで疑似モニタ作ってみる3

いや〜どうも。

今日はkeynoteです。
前回までで左から右に波形が流れていく、ちょっとモニターぽいやつ作ったんだけどなんか違和感あるなって思った人も結構いるはず。
それは波形が更新されていく様がないからなんですね。

今日はその辺を改善しましょう。
コツは消えていく波形と出現する波形に時間差をつけることです。
さらにその時間差をつけるためには「ビルド1で自動処理」を選ぶんだけど、コピーした波形とコピー元の波形位置を完全に一致させると「自動処理」が選べず「ビルドの後に自動開始」しか選べなくなるので少しずらすといいんです。

それでは動画です。

スポンサーサイト
[ 2012/10/10 22:11 ] keynote | TB(0) | CM(0)

keynoteで疑似モニタ作ってみる

いや〜どうも。

今日もkeynoteです。
「いや〜もうちょっとおもしろいもの作ってみてよ」ってな、ごく少数のリクエストがありましたのでもうちょっとやってみます。

この前は心電図作ったのでそれに血圧波形をプラスしてみましょう。
いっそベッドサイドモニタみたいにしてみましょ。

keynoteだけでも行けますがここはイラストレーターなどドロー系ソフトを使ってみちゃいます。

あらかじめイラストレーターで以下の図を用意しておきませう。


ECG


後は動画で
keynoteでベッドサイドモニタ

今日はここまで。

これだけだと左から右へ4.5秒流れておしまいになります。
次はこれを繰り返し再生できるよう考えてみましょう。

これの使い道としては勉強会だったり、ベッドサイドモニタのシミュレーションで不整脈を作ってみたりして緊急時の対応を模擬するとか、いろいろ使えそうじゃないですか。
[ 2012/10/02 21:04 ] keynote | TB(0) | CM(2)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。