スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ファイルメーカーで予定表を考える 33回目

いや〜どうも。

さて、前回は心カテ検査の予定表からはなれて、いわゆるカレンダーとしてスケジュール表を作ってみました。
基本的にはこのシリーズの方法でできます。
今回は月表示のカレンダーです。

スクリーンショット 7

ちょこっと書くつもりが33回と長くなりました。
とりあえず、今回で予定表シリーズ終了です。

ここは違うや、こうした方がいいとか、ご意見、質問などあればコメント下さい。

先輩、そして伊藤君ありがとう。


スポンサーサイト
[ 2013/06/30 21:26 ] カレンダー | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーで予定表を考える 32回目

いや〜どうも。

前回は予定表はポータルフィルタでつくると言ってたんですが、今回はあえて繰り返しを使ってみました。
ポータルも使っているので繰り返しとの複合技です。

やっつけで作ったんで、どうだか分かりませんがカレンダーと予定表です。

スクリーンショット 4


   スクリーンショット 6


今回は時間が無かったのでここまで。
[ 2013/06/29 23:58 ] カレンダー | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーで予定表を考える 31回目

いや〜どうも。

もうすぐ夏。夏と言えば海、山、バーベキュー。
皆さん夏の予定はおきまりですか? 海外、行ってみたいね〜

さて、予定表も終盤になってきました。今日の話題は一体なんですか。


わし「うーん、何となく最初に伊藤が求めていたものになってきたんやないかね」
伊藤「あーそうでうね」
わし「あとは、下の画面にいろんなボタンを配置して、検査用紙や経過記録用紙のレイアウトに移動できるようにしたらええねんで」
伊藤「なんとなくわかってきましたよ」

スクリーンショット 3

わし「ところで、今作っているのはあくまでも予定表を作っているのであって」
伊藤「そう、予定表ですね」
わし「実際に検査を行う時には検査台帳に入力せなあかんわけや」
伊藤「あー確かに。検査が何時に始まって、検査結果がどうで、治療はどうしたっていうのは検査台帳に入力ですからね」
わし「なので、このあとの作業としては予定表のデータを検査台帳に反映させる作業が必要になってくんねん」
伊藤「たしかに」
わし「でも、その辺はこのシリーズのコンセプトからは少し外れるのでまたの機会にやな」
伊藤「わかりました、楽しみにしています」

わし「このシリーズで伝えたかったんは週間予定はポータルフィルターでやるとすっきり、カレンダーと予定表をリンクさせるっちゅうことや」

伊藤「ん、まとめに入ってる。このシリーズ終わりっすか」
わし「ん、いや、あともうちょっとの予定や」

今日はここまで。あと数回続く予定です。
[ 2013/06/28 23:19 ] カレンダー | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーで予定表を考える 30回目

いや〜どうも。

今日も直接予定表に関係ない話です。
前回は予定を新規ウインドウで開き、そしていろんな情報を入力できるようフィールドの設置数を増やしました。

ところで、誤入力された場合をちょっと考えてみましょう。

例えばID""103を入力し、生年月日からコメントまで入力したところで、実はID"104"を入力しなければならなかったことに気がつきました。
正しい修正操作はIDをdelateで消去または直接104とすることです。
ここではdelateでID消去したとします。すると名前フィールドはIDとリンクしているので、IDが消えたことにより名前も消えます。生年月日や性別もそうです。しかし、検査項目やコメントなどはリンクしているわけではないのでそのままデータが残ってしまいます。

また、名前フィールドをdelateキーなどで消去してしまうことも患者台帳に影響を与えてしまうためやってはいけません。

今回はそれらの防止対策を考えてみます。
それでは伊藤さんどうぞ

リアボタン編
伊藤「先輩」
わし「・・・・」
伊藤「先輩、先輩!」
わし「ZZZ...」
伊藤「だめだ、完全に寝てる、しかもよだれ垂らしたい放題じゃねーか」

伊藤「まあ、いいや。えー、とりあえず今までの動作確認してみよっかな」
伊藤「カレンダーの日付をクリックと、新規ウインドウが開き、ここへ患者情報入力・・・」

▼新規ウインドウ
スクリーンショット 3

伊藤「おや、なんか新しいボタンができてるぞ」
伊藤「とりあえずクリックしてみよう」

伊藤「あー、はいはい。患者データのクリアなわけね」「そうか、IDをdelateしても病棟や検査項目は残ってしまうんでクリアボタンをつくってデータリセットするんだ」
伊藤「あと、名前をBSやdelateキーで消してしまうと患者台帳まで反映されちゃうからな、クリアでIDリセットするようになっているんだな」

伊藤「先輩、ありがとさん」

今日はここまで。

まだ完全ではないですが想定した弊害をそれなりに防ぐことができそうです。
実際にはこの他、データ削除なんかもさせないように対策をすることも必要になってきますね。
[ 2013/06/27 23:47 ] カレンダー | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーで予定表を考える 29回目

いや〜どうも。

もうすぐボーナスですが毎年下がる一方。安倍ノミクス?全く感じられませんなぁ。

さて、今回は予定表とあまり関係無い話題です。
前回はマージフィールドの話をちょっとしました。
使い方によってはとっても便利ですよね。でも伊藤君、ちょっと気になることがあるようです。

ージフィールドレイアウト編
伊藤「先輩、マージフィールドなんですけどね」
わし「はい、はい」
伊藤「ブラウズモードでみるとすっきりなんですが、レイアウトモードで見るとけっこう場所取りますね」

▼ブラウズ
スクリーンショット 1


▼レイアウト
スクリーンショット

わし「そうやねぇ」
伊藤「場合によっては、他のフィールドなんかと重なったりしてじゃまになりませんか」
わし「そやな。これは今、フォントサイズ18ptで作っとるんやけど」
伊藤「作ってるんだけど」
わし「ちょこちょこっと・・・、こないしてレイアウトをいじってみると」

スクリーンショット 2

伊藤「ん〜、なんか変わってますか?」「えー、あっ、 氏名:<<患者情報::名前>> のところ」
わし「はいな」
伊藤「 氏名:<<患者情報::名前>> こんな風になってますね」
わし「そう、マージフィルどの部分な、外側の< >の部分でフォントサイズが決まってくんねん」「せやから、両外側だけ18ptなら、それ以外のところは極端な話1ptでもええねん」
伊藤「ブラウズモードで見た目は変わらないんですか?」
わし「変われへんねん」
伊藤「ということは、他のマージフィールド部分も、同じ手を使えばそれなりに省スペース化できますね」
わし「そういうこと」

今日はここまで。
[ 2013/06/26 23:07 ] カレンダー | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。