スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ボタンバーで検査スケジュール表

いや〜どうも。

久しぶりに新ネタです。
といっても、備忘録的に書いていきますのであくまで自分用です。
というのも、去年の夏頃にTwitterで「ボタンバーが便利やで」という話になりました。
早速、新ネタのために使い勝手を試しました。そして、何に使い道があるかということで思いついたのがスケジュール表。

いろいろやっているうちに、ちょっと強引かなと感じつつもなんとか形になりました。
しかし、しばらく開発を放置していたら、スクリプトをはじめどのように動作しているかってのがわかんなくなっちゃったんですゎ。

ということで、自分の頭を整理する意味で、書き進めていきます。

○テーブル

スクリーンショット 6

1. schedule
 スクリーンショット 5

そのまんま。カレンダーを配置して、日付をクリックするとそれに対応した週のスケジュールが表示される。

2. list
スクリーンショット 7

日付毎のスケジュールデータ元となる。

3. pt_data
スクリーンショット 8

そのままやな。患者データやねん。

4. data master
データを定義するらしい。

今日はここまで。次回はテーブルの中身を見ていく。
いかん、完全に構築を忘れている。

FM-TOKYOで、see you!


スポンサーサイト
[ 2017/01/23 20:55 ] ボタンバー | TB(0) | CM(0)

ボタンバーについて 2

いや〜どうも。

FileMakerカンファレンスに行けなかったのですがYouTubeでみてます。

岩佐さんすげーな。
あと、スプラッシュさん・・・ふふっ。

さて、今やっているのはこんな感じ。
ボタンバーを何とか使おうって頑張っています。あと、いろいろ勉強になりますね。カスタム関数やらVirtuallistの考え方やら。




スクリーンショット 1




もう少ししたら記事にできそうです。

いつも見に来ている人ありがとね。
[ 2016/11/20 20:33 ] ボタンバー | TB(0) | CM(0)

覚え書き

自身の覚え書き

スクリーンショット
[ 2016/10/26 21:26 ] ボタンバー | TB(0) | CM(0)

ボタンバーについて 1

いや〜どうも。

今回はボタンバーです。

「ボタンバーを使って検査枠の予定表をつくる」ってタイトルにしたいんですけど、いろいろと他にやることが山積していて今回はボタンバーの紹介だけです。

ここのブログはFileMakerをはじめたい、とか業務で使いたいんだけど他ではどうやってるの的などちらかというと初心者の方を対象にしています。達人の方は当然ボタンバーについてよくご存じと思いますが結構便利ですよね。
ということでボタンバーの紹介になります。

このボタンバーVer.14から搭載された機能で目玉機能といってもよいかも知れませんね。
余談ですが、すでにVer.15が販売されていますが、13→14と比べて14→15はマイナーチェンジな感じがします。

さて、この機能ですがざっくりと概要を書くと

・ボタンをまとめて設置できる
・縦にも横にも配置できる
・ボタン数を増やすことが可能
・単体のボタンではできなかったラベルを計算式で指定できる

ということになります。

配置ですがレイアウトモードにしてここをクリックした後任意の場所に設置します。

▼ボタンバーはここに
スクリーンショット 11

実際に配置してみました。
デフォルトではボタンは3つで横並びになっていますね。設置が終わるとボタンバー設定が表示されます。

▼実際に配置してみました。
スクリーンショット 12

はい、今回はここまでッス。
次回は細かい設定についてです。
[ 2016/10/16 21:42 ] ボタンバー | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。