スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

医療監視 おわった〜

いや〜どうも。

医療監視終わりました。
資料の準備とか大変でしたがやっと終わりました。

今年はけっこう細かいとこほじってきたなぁ、という印象です。
書類の細かいとこ、保守点検予定の策定日が提出した書類と違っているとかね。

あと研修開催と参加者については、
今まで参加者リストだけでよかったんだけど、今年は参加すべき対象者は誰で、それに対し誰が出席して誰が参加していないかの分かるリストを提出するよう求められた。

まあ、ごもっともなんですけど。これからは1000人以上いる参加対象者のリストと出席者リストが必要のようです。はぁ〜。

あとは、点検予定と実績はほぼ各施設で定着してきた感じなんでしょうか。特に細かいところをみるといった様子はありませんでした。

それよりも医療安全に対して施設をあげて取り組んでいるのか見せてみろって言う感じでしたね。
組織横断的に、そして情報のとりまとめをしかるべき組織がきちんと役割・機能を果たしているのかについて監視が注力されているようでした。

不具合情報があった場合だれがとりまとめどのように知らしめているかや院内の機器点検(臨床工学技士関係だけでなく検査室や放射線など)の進捗状況はだれがどのように把握しているのかなどですわ。


あと、うちの医療機器安全委員長は書類に対しけっこう細かい要望を出してくるんです。毎年毎年、直前に担当者からこういったフォーマットの書類をプリントアウトして欲しいと要望があるんだが、サッとそれに応えられるのもFileMakerで管理しているおかげです。ただし、それが積み重なってきて今があるのでレイアウトやフィールドなど雑然としてきたのも事実です。その辺を整理するための時間が欲しいが、その作業は業務と認められていないのが悔しい。orz

まあ、とりあえずこれで一息つけますわ。

じゃ!
スポンサーサイト
[ 2013/09/04 20:58 ] その他 | TB(0) | CM(2)

ファイルメーカー 演算子 <>

いや〜どうも。

早いもので8月も終わりですね。夏が終わるのはとってもさみしいっす。
話は変わりますが不調だったAirMac Express調子がいいです。
こうなるとAirMacは濡れ衣を着せられただけでHUBが下手人だったのか?

さて、今回はファイルメーカーネタです。スクリプト中に使うことの多い演算子の話です。
今日、プロの作品を見ていたのですがそのテクニックってやっぱりすごい。
とっても勉強になります。

この動きすげーな、どんなスクリプトになってんだろうとスクリプトの中身を見ていたのですが

if[ a <> b ]
 フィールド設定[フィールド;“100”]

みたいな記述がありました。

で、ここで疑問です。
if[ a <> b ] の <> ってなんやねん?

ということで早速調べてみました。
ググってみるとファイルメーカーヘルプに出ていました。



スクリーンショット

注意 等しくない( ≠ ) の代わりに<> を、大きいか等しい(≧)の代わりに>= を、小さいか等しい(≦)の代わりに<=を使用することもできます。


だそうです。
普段( ≠ ) か使っていなかった私にとってはなんか <> は玄人っぽく感じました。

ちなみにC言語で調べてみるとノットイコールは != のようです。
わざわざ注意書きに“ノットイコールは「<>」ではなく「!=」です。”と書いてありました。

では今日はこの辺で。
さようなら夏、また来年会いましょう。
[ 2013/08/31 21:08 ] その他 | TB(0) | CM(0)

他人が使うことを想定して ファイルメーカー

いや〜どうも。

夏休みッス。

さて、今回は他人が使うことを想定してです。

他人が使うことっていうのは、あるファイルを第三者が使う、
例えば機器管理ファイルをヘルパーのおばちゃんが使う的なこともあるんだけど、今回は自分が作ったファイルを別な管理者が管理するってこと。

この場合けっこうしんどいことがあるッス。
だって、他人の作ったファイルって正直なに書いてんだかわかんないよね。
スクリプトはもちろんフィールドだってそうです。

FileMakerカンファレンス2012の「FileMaker ソリューションの共同開発手法」でもあったんけど、FileMakerの案件って仕様から開発まで一人でやってしまうこともあるそうです。
その様を職人の一刀彫りになぞらえていました。

え!企業でもそうなんだってちょっとびっくり。

これってFileMakerならではの利点でもあるんだけど、その職人さんがいなくなったらどうするんだという問題があります。

当然、うちの職場でもそういう問題はあるわけです。
うちでおいらがいなくなったら・・・。

まあ、FileMakerの開発を専門に扱っているメーカーさんに頼んじゃえばいいか、って最近は考えています。
で、話は戻るけど、他人の作ったものって難解なわけです。
そのためにプロは作法に基づいて開発しているわけです。

フィールドやレイアウトの命名法であったり、スクリプト内でのコメントであったりと他人を意識して開発しているのである。
これは職場でも大いに見習うべきである。自分以外の人が使うなら。

と言うことでちょっと自前の管理野郎を手直ししているのですが、今回はリレーションとレイアウトです。

▼手直し前のリレーショングラフ
スクリーンショット 1


▼手直し後
スクリーンショット 2

手直し前って初心者丸出しですね。これをスパイラルモデルというらしいです。思いつくままにリレーションをつないでいくからこんな風になります。参照用で作ったTOなのにそれをレイアウトに使ったりしていくのも原因です。リレーションがひ孫まで行くともう訳が分からなくなってきます。

手直し後はどうでしょう。なんかスッキリしてませんか。これをアンカーブイモデルと言うらしいッス。
これは基準となるレイアウトごとにリレーションを分けています。ただちょっと残念なのはTOが増えてくること。スクリプトなどで関連レコードを探すのがちょっと大変。そのためには命名法をキチッとしないといけないね。

あと、スッキリできたのはポータルフィルタのおかげもあります。一覧表示のためにわざわざTO作んなくていいので。

まあ、最近は他人が管理することを意識してファイルを作っています。


手直しするとスクリプトでうまくいかないところも出てくるので途中から変更するのは大変です。
予め設計図を作っておくことが重要ですね。(やってませんが)

では。
[ 2013/08/06 17:52 ] その他 | TB(0) | CM(2)

日付関数 DayOfWeek(日付) 3回目

いや〜どうも。

もうダウンジャケットはクリーニングに出しましたか?

さて、今日も日付関数です。前回の問題についての解説編です。

問題
DayOfWeek(Date(3;0;2013))の戻り値はいくつでしょう?

解説
簡単っすね。前記事で問題Date(3;32;2013)が繰り上がることを知っていれば繰り下がりもあるってことですね。
2013年3月0日 = 2013年2月末日 = 2013年2月28日
ってことですね。

で、DayOfWeek(Date(3;0;2013))→5(つまり木曜日)が帰ってくることになります。

答え 5

今回までの3回に渡って日付の繰り上がり下がりを考えてきました。

ここまで読んでくれた人ありがとうございます。
で、「おまえはいったい何を言いたいんだ」と思っている人も沢山いるでしょう。
まあ、別にいいたいことは無いんですけど何かに役に立てられませんかね。

(Date(○;0;▲))で求めた末日からDayOfWeek(Date(○;0;▲))で求めた数値を引くとか。

例えば、
末日29日(木)、DayOfWeekで求めた引数→5  29-5
末日30日(火)、DayOfWeekで求めた引数→3  30-3
末日31日(日)、DayOfWeekで求めた引数→1  31-1

なんだか求めた答えに法則性があるような気がするんだよね。
29-5、30-3、31-1で求められた日付がそれぞれ・・・。

んーっ、わかんねえや。何かに役立ちそうなんだけどなぁ。

今日はここまで。バーイ!

つづきはDayOFWEEK 4回目
[ 2013/03/23 00:02 ] その他 | TB(0) | CM(0)

日付関数 DayOfWeek(日付) 2回目

いや〜どうも。

すっかり春めいてきちゃって。ドキドキしちゃいますね。

さて、前回からの続きです。
前回は問題を出していましたね。

問題
DayOfWeek(Date(3;32;2013))の戻り値はいくつでしょう?

解説
Date(3;32;2013)は2013年3月32日です。
もちろん3月は31日までですので32日というのはおかしな話なのですが、この辺はファイルメーカーでうまいこと処理してくれます。
勝手に日付を繰り上げてくれて2013年3月32日 = 2013年4月1日として処理してくれます。
したがって2013年4月1日は月曜日ですので 2 を返します。

答え 2

ファイルメーカー、うまいことやってくれますね。
今回の記事で伝えたかったのはDate(3;32;2013)という表記の仕方が「あり」ということなんざんす。
(んなことは知ってるわい、っていう人は読み飛ばしてね)
なのでDate(3;33;2013)なんて書き方もOKなわけです。

ではもう一問いってみましょうか。

問題
DayOfWeek(Date(3;0;2013))の戻り値はいくつでしょう?

今日はここまで。

桜がいい感じで咲いていますね。
スナック桜のお姉さん達も満開でしょうか?今日は全開でお願いします。うふっ。
[ 2013/03/22 00:02 ] その他 | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。