スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今年の締めくくり

どうも。
早いもので今年も残すところあと数時間となりました。

本当にあっという間ですね。

去年のこの日に「12月は毎日更新できました、ありがとう」って書いたのがついこの前のようようです。

今年はどんな年だったろうか。

趣味の自転車はちょいちょいやったなぁ。
まあ、再びチャリ通をはじめたのをきっかけにマシンを新調したいです。
このところフォームが良くなってきたような気がします。
首や肩そして腰の痛みがかなり軽減してきました。
前傾姿勢がとれてきたようです。

ファイルメーカー関連は・・・と書いているところでPHSが鳴っています。さて仕事に行ってくるか。

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

ふ~っ、一段落したので書き直しです。もう日付が変わってあけおめです。

え~、ファイルメーカー関連ですけど
ブログ的にはなんとか機器管理台帳までは到達した感じがします。
あとは貸出管理や修理台帳それかメーカー台帳などの関連づけを今年の目標にしたいですね。
考えてみると機器管理についてはバーコード管理化をはじめ一年が経ちます。
これがファイルメーカーで台帳を自作する大きなターニングポイントになりました。

日常業務的にはもう紙伝票での処理には戻れません。

バーコード管理を始めて、最初こそ簡単に職場で使い方のレクチャーをしましたが、まるで前からバーコードを使っていたかのようにスムーズに導入できました。
できるだけ複雑な操作をしたくない!というコンセプトで操作者をヘルパーのおばちゃんを対象に作り上げたのが良かったのでしょう。

そして今年の一番はなんといってもファイルメーカー選手権の銅賞受賞です。

でもこれに応募するきっかけとなったのはやはりこのバーコード管理化それから医療監視です。

医療監視のノウハウを生かした結果、サーベイヤーに「これはスゴイ!!今まで見た中で一番良い」と言わせたことがかなり自信になりました。私の中では「今までで一番良い」=機器管理ソフトと呼ばれる製品より良い、と解釈したからです。
製品として販売しているソフトはプロのSEが開発したものです。でも開発者は使用者ではないのです。
私はこう考えます。使用者が開発するソフトが一番かゆいところに手が届くソフトであると。
私は開発中にどんどんアイデアが出てきます。ああ、ここにこういう機能が付いたら便利だな。ああここが足りない。こうしよう。どんどん、どんどんあふれ出てきます。

あふれ出たアイデアいつまでも覚えているとは限りません。さらにフィーリングを人に伝えるのはとても難しい。今あるこのアイデアをすぐに形にできたらとおもうとやはり使用者=開発者がベストなのです。

腕試しで応募した選手権ですが銅賞を受賞することができました。
これは自分がやってきたことに対する一つの評価であると認識しています。
プロと呼ばれる人たちの足下にはとうてい及びませんが自分なりの構築の仕方が間違いではなかったのでは、と少し自信を持つことができました。

ファイルメーカーはすばらしいソフトです。ぜひとも活用していただきたい。
その為にこのブログで台帳の作り方をCEの方々に伝えたいと思います。

あ~今年は認定デベロッパの資格を取りたいなぁ。

あっ、それからCEの業務的には大好きな人工呼吸器。
ん~去年の成果はAPRVを臨床で使ってもらえるようにがんばったことかな。
それから人工呼吸器と言えばあの人って感じで声を掛けてもらえるようになったことかな。
ことある毎にベッドサイドへ赴きDr.と話をして設定を調整させてもらえるようになったことが一つの成果だと思う。あとは若造達にどうつなぐかが今後の課題である。

長くなったが健康あっての仕事、趣味であると痛感した一年でした。
少し酒を自重しつつ健康管理に努めていこうと思う。

それでは!なんとか一年やってきた自分にエールをおくる。

「よくやった。来年(ちゅうかもう今年だけど)も頑張りすぎずしっかりやれよ!」

じゃ!

スポンサーサイト
[ 2010/12/31 22:35 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)

選手権 審査の様子

興奮冷め止まぬまま今日を迎えました。
(一人だけ盛り上がっててすいません)

審査の様子が載ってました。



http://journal.mycom.co.jp/news/2010/12/27/074/index.html

[ 2010/12/28 23:55 ] ファイルメーカー | TB(0) | CM(0)

やったー!ファイルメーカー選手権 銅賞

いやーどうも。やりました!受賞しました。銅賞!

FM選手権


十分です。銅賞。我ながらよくやったと思います。

応募したのは

「景品管理野郎」と「ME管理野郎」の2作品。

そして受賞したのはME管理野郎です。

普段職場で使っている物を施設独自の機能を省きオーソドックスなテンプレートとして書き直した物です。

このオーソドックスというのが曲者で、つまり万人向けに作るというのが非常に面倒でした。

興味のある方はマイコミさんからダウンロードしてもらえばよいのですが、自施設がベースになっているのでスクリプトもけっこういらない物があったりします。

応募に当たっては2日ぐらいで追い込んで応募しました。

けっこう自分では荒削りの作品だったのですが・・・・あーよかった!


以下、受賞を知ったときの様子を書いてみました。

就寝前にメールをササッとチェックするのですがマイコミさんからメールが来てました。

「ああ、結果が出たんだ。」「ふ~ん、どうなったんだろ」

「ん?・・・なになにー!!」


「iwk様の作品が銅賞に受賞されました」

「ええー!」


少しだけ期待はしていたんですがまさか本当に賞がいただけるとは思ってもおりませんで。もう感激です。

早速、審査員様の講評を拝見いたしました。

もったいないようなお言葉おいた抱きました。審査員の皆様ありがとうございます。

これからも、かゆいところに手が届くような作品をファイルメーカーで作っていきたいと思います。

バンザーイ!
[ 2010/12/27 23:29 ] ファイルメーカー | TB(0) | CM(0)

忘年会

任天堂Wiiが当たりますように。

夜の町にくり出しますように。
[ 2010/12/16 22:14 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)

レグザ BR-600設定

備忘録的話題。

先日年末の特番用にブルーレイレコーダーを購入。

俺はほとんどテレビ見ないんだけど嫁さんと子供用に。

レグザの内蔵HDDに撮り貯めていた番組をDVDに焼こうと思いテレビ→BR-600にダビングしようとしたが、ど~もわからん。HDMI接続でいけると思ったんだが勘違いのよう。

ネット検索してみたところここにたどり着いた。

どうやらLAN経由でダビングすることをレグザリンクダビングと言うようだ。

HDDに移動はできたがTSモードではDVDに焼けないらしい。しかもDVDはCなんちゃらかんちゃらに対応していないとダメらしい。
[ 2010/12/15 13:13 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)

そろそろ母艦が欲しくなってきた

一週間ほど前にApple TVを購入した。

mac miniにHDMIが搭載された頃から大画面でitunesのライブラリーにある動画などをみたいと考えていた。

まあ、いちいちDVDプレイヤーにDVDをセットすることなく、HDDにあるビデオライブラリを好きなときにパット見れたらいいなぁと思ってたですよ。
 そこでminiのHDMI搭載に非常に魅力を感じていたわけなのだが、なにせ先立つものがない。安くなったとは言え諭吉7枚はおいらの2ヶ月分以上の小遣いである。

そこにApple TVが発売となり価格についても諭吉の出番がない設定となっている。

この金額なら失敗してもまあいいかと思い購入に至ったのです。

使い勝手はまあまあだ。画質もそれほど気にする方でないので、家族と大画面(52REGZA)テレビで映画を見るに十分な画質である。

先にも書いたがDVDをセットすることなくパッパと動画が見たいときに見られるというのは申し分ない使い勝手である。

ところでitunesにビデオライブラリを増やすにはHandbrakeを使ってエンコードする作業がある。この作業時間がマシンにより大きく違ってくる。

我が家にあるmacはiMac core Duo1.8GとMacBook(アルミ)であり、どれもメインマシンとしては貧弱である。そんでもってHDDの容量も心配である。

もう、そろそろ母艦となるmacを購入してもいいんじゃな~い。

で、どれにする。 う~ん、やっぱ値段と自分のライフスタイルを考えるとmac miniかぁ。

ん?それじゃApple TVを買わずに「はじめっからminiを買っとけば良かったんじゃねえか」と言う気もする。

結局miniは我慢してHDDの容量を確保するために外付けHDDを購入。
そこにitunesのライブラリーとDVD動画ファイルを移動した。その容量約100G。
これにiphotoのライブラリーを含めるとさらに数十ギガとなる。iMacのHDDの容量は160Gなので、これらのファイルが占めていることになるんだ~。

まあApple TVにはこれからもお世話になりそうだ。
[ 2010/12/07 22:28 ] mac | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーでカレンダーを作る

いや~どうも。最近腹回りが気になる今日この頃です。

さて、きょうはちょっと役に立つTIPSを。

とあるデーターベースにカレンダーを表示させようと思い立ったのだ。

でもどうやって作ったらいいの?
(ちなみに今回作ろうと思っているカレンダーはとってもシンプルなもの。とくに予定を書き込むとかではなくただ単に日付と曜日がわかれば良いというものだす。)

ってなわけで早速ググってみました。

う~ん、ヒントはありますねぇ。

どうやらスクリプトで計算させその結果をうまくカレンダー表示させるようっすね。とりあえず、ヒントを参考に自作してみますた。

まずはテーブルを2つ準備、ここでは
・カレンダー計算
・カレンダー
とします。

フィールドとリレーションは以下のとおり

カレンダー1




カレンダー2




カレンダー3




次にスクリプトです。スクリプト名はカレンダー作成スクリプトとしました。

カレンダー作成スクリプト


下から5行目
フィールド設定[カレンダー計算::day;Date(カレンダー計算::Month;Get(レコード番号)-カレンダー計算::初日番号+1;カレンダー計算::Year)]
の記述の仕方がいまいちだけど何か良い方法があれば教えて下さい。

次はレイアウトです。カレンダーテーブルのレイアウトです。

カレンダーレイアウト
左のようにレイアウトしました。

ここでのポイントはカレンダーの表示部分です。

日付表示される部分はポータルを利用しています。



カレンダーポータル
カレンダーの日付表示部分は左図のようにポータルでマスを作っています。

ここで左図は第1週の土曜日のマスとします。

外枠がポータル部分です。

ポータル表示の仕方

注目して欲しいのは“最初の行”と書かれているところ。7になっていますね。

第1週の金曜はこの部分が6、そして第2週の日曜であればこの部分が8となります。

長くなったので今日はここまで

つづきはこちら

そしてプロを参考にしたのがこちら


[ 2010/12/02 17:24 ] ファイルメーカー | TB(0) | CM(2)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。