スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ファイルメーカーで機器台帳 ~(111)修理台帳 リセットボタン~

いや〜どうも。

ファイルメーカーカンファレンスどうだったのでしょうか。
そんなことを思いつつも当直してます。

さて、今日は前々回につくった日付範囲指定にもう少し新設機能を付加します。
その機能とは『リセットボタン』です。
では下図を見て下さい。

20121130

リセットボタン、付いてますね。
いつまでも検索用に年月日等の検索条件が残っているのってかっこ悪いですよ。
えっ、別にですって。いやそんなことないですやん。むっちゃかっこ悪いですよ。俺だけかなぁ。

まあいいや、とにかくリセットボタンです。
機能としてはクリックすると検索条件が消えるようにします。

スクリプトの内容は
201211301

これだけ。

条件が消えるようにと言うことで
201211302
にしたいところですが
リセットはフィールド設定で“”を挿入にします。

消去だとフィールドにカーソルが残るんだよね。(まあどうでもいい話ですが)

今日はここまで。

とろこで今日でこのシリーズ111回です。
最近話がマニアックになってきた気がします。
・始めた当初はだれでもが簡単にファイルメーカーをつかって管理台帳を作りましょう。
・あまりファイルメーカーを使ったことが無くてもこのブログどおりにやればそれなりの台帳が作れますよ。
をコンセプトにやってきたのですが最近ちょっと違うよな。
本当に初心者がこのページにきて果たして内容を理解できるだろうか。

まあ、すこしでも脱初心者のヒントになるようなページになればいいか。
あとあまりMacな話題がなくなってきてるなぁ。

じゃっ!
スポンサーサイト
[ 2012/11/30 23:06 ] 修理台帳 | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーカンファレンス

いやいやどうも。

ファイルメーカーカンファレンスやってるんだよね。
行きたい椿山荘。まあ、仕事で無理なんだけど。
スキルアップのために是非とも受けたいセミナーがあるんだけど、残念。

ここんとこ自施設で使っている管理野郎シリーズのバージョンアップが必要になってきています。
付け足し付け足しでいろんな機能を盛ってきたんだけどもう限界だな。

ってことでまずは心カテ台帳を作り直しているんでやんす。
ドクターからのリクエストもけっこう多く
「こんな機能を付けてほしい」とか「この項目を作ってほしい」などなど。

ありがたい話です。

でもね、ほんと時間が足りないんですは。一日30分くらいしかファイルメーカーにあてられる時間がないんですわ。ここ一年でかなり勉強になったことがありファイルメーカー作りがそれなりに進歩してきたなぁって感じがします。

話は全然変わりますが新iMacが出ましたね。
買いたいけど先立つものが・・・

そのうちまた更新しますのでまた遊びに来て下さい。

じゃっ。
[ 2012/11/29 23:43 ] ファイルメーカー | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーで機器台帳 ~(110)修理台帳 検索スクリプト~

いや〜どうも。
最近寒くなったね。寒いのはいやだね〜。
太陽がぎらぎら輝く中でたっぷりの汗をかきながら運動するのが大好きです。

さて、前回検索用スクリプトを使って日付範囲を絞り込みました。
このスクリプトをもう少しそれっぽく作り直してみましょう。

▼前回つくったスクリプト
201210122

▼今回作るのはこんなのです。
201211111

基本的に前回のにすこし肉付けしただけなんです。
その肉付けしたところはというとですね
・変数を使った
・検索して該当する項目がなかった場合メッセージを出すようにした
になります。

変数は詳しいことは省きますがグローバルフィールドに比べスクリプトや関数の中で扱いが良くなります。
前回のスクリプト二行目の長ったらしい文章がとってもシンプルでわかりやすくもなっていますね。

変数を設定の前の行にはこれから設定する変数が何を示すのか書いておきましょう。
こうすることで後からスクリプトを見直すときや他人様がスクリプトを見たときに分かり易いようにしておきます。
変数についてはグーグルさんで聞いてもらえれば数多く、いろんなサイトがあると思いますのでそちらを参考にしてもらえれば良いですが簡単に解説です。

201211112

スクリプトコマンド「変数を設定」を選ぶと上図がでてきますね。
★名前:適当につけます。アルファベットでも良いですし日本語でも良いです。
なので今回のfsdayも適当においらがつけました。別に検索開始日などの名前でもかまいません。

「$」は名前をつける時点で自分で入力しても良いですし「$」を付けなければOKをクリックした時点で勝手に「$」がつきます。接頭語には「$」と「$$」があり「$」の方はローカル関数「$$」はグローバル関数と呼ばれます。
ローカルの場合はスクリプトが発動したスクリプト内だけで有効になり、スクリプトが終了すると変数はリセットされます。グローバルの場合はファイルを閉じるまで変数値が保持されます。
ケースバイケースですがまあ「$」でいいです。

★値:変数値をなににするかを指定します。
今回場合だとには修理台帳レイアウトのに入力された日付にしてあります。
つまり$fsday = g日付開始です。
g日付開始に2012/11/11が入力されていれば$fsdayも2012/11/11となります。

★繰り返し:今回は無視です。

続いてメッセージの表示ですが
ある条件の場合「そないな項目ありまへんで」というメッセージを表示するようにします。
その条件とはが if(Get最終エラー)=401 です。
エラー401とは該当する検索結果がなかったというもので、これに引き続きカスタムダイアログ表示させるという手順になるんですわ。

まあ、今日はこんなところで。
[ 2012/11/13 00:00 ] 修理台帳 | TB(0) | CM(1)

ファイルメーカーで機器台帳 ~(109)修理台帳 検索2~

いや〜どうも。

もうすぐファイルメーカーカンファレンスがありますねん。去年と同じく椿山荘ですは。
中級か上級かで迷っていたらあっという間に満席です。
おまけに仕事で行かれへんようになってもうたんですわ。残念。

さて、前回は下準備としてフィールドを三つ用意しました。
これらのフィールドは検索用の語句を入れるためのものになります。
なのでグローバルフィールドでなければいけませんねここ試験に出ますよ。

ではこれらのフィールドを配置してみましょう。
201211101

あまり美しくないレイアウトですがこんな風に配置しました。
g装置検索は値一覧から選択できるようにしてあります。
「実行」ボタンにはスクリプトを実行するよう割り付けています。

では、そのスクリプトを見てみましょう。
▼検索用のスクリプト
201210122

どうってことないですが二行目で開始日付と終了日付を...で連結しています。
これをフィールド設定で依頼日フィールドに放り込んでいます。

あとは検索するだけですね。
ちなみに日付を空欄にして装置名だけ入力しておくと日付に関係なく装置に一致したデータが表示されるようになります。

▼検索結果
201210123


これでファイルメーカーに長けていない人でも簡単に日付の範囲指定ができるようになりました。
この方式を使っていけば最近一ヶ月や何年度なんていうのも簡単ですね。
ただし、これだけだとまだ他人に親切なものにはなっていませんね。

例えば検索条件に一致するデータがない場合にはどうなるんでしょう。

また、自分に対してもちょっとなぁと言うところがあります。
二行目のコマンドですが長くて分かりづらいっす。

次回はこの辺を改善していきましょう。

よく上司からおまえの話は長すぎる!分かるように説明しろと良く言われます。

[ 2012/11/11 00:00 ] 修理台帳 | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーで機器台帳 ~(108)修理台帳 検索~

いや〜どうも。

ご無沙汰しています、一ヶ月ぶりの更新です。
今日は森田検索について考えてみます。

シチュエーションとしてはこんなことを考えています。

situation1:病棟「はっきりと覚えていないんですけど○月○日頃に修理に出した▲▲どうなっていますか」
とか
situation2:後輩「先輩、先月から今日までで▲▲の修理件数が何件か調べたいんですけど」

こんなときファイルメーカーを知っている者なら
検索モードから日付範囲指定かつ装置名のand検索を行います。

▼下図:検索モードで日付の範囲指定and装置名を検索条件とする
20121110

慣れていない人が操作するときにこの日付の範囲指定が分かりづらいです。
よく「どうするの?」って聞かれます。

ファイルメーカーでは範囲を指定するのに「2012/4/01...2013/03/31」のようにピリオドを三つつづけて入力します。自分で使う分には特に問題ないのですが他人のためにと考えると不親切ですよね。

今回のセッションではこの不親切を改善していきます。

下準備としてフィールドを三つ追加します。
g日付開始、g日付終了、g検索装置としましょう。gはグローバルフィールドであることを表すためのマークです。
当然g日付開始、g日付終了のタイプは日付にします。g検索装置のタイプはテキストでそれぞれグローバルフィールドに指定することを忘れないようにします。

フィールド名タイプオプション
g日付開始日付グローバル
g日付終了日付グローバル
g検索装置テキストグローバル


今日はここまで。

やっぱ、へびにらみ と りゅうのまいの組み合わせが強いよ。
[ 2012/11/10 10:58 ] 修理台帳 | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。