FC2ブログ














スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ファイルメーカーで予定表を考える 33回目

いや〜どうも。

さて、前回は心カテ検査の予定表からはなれて、いわゆるカレンダーとしてスケジュール表を作ってみました。
基本的にはこのシリーズの方法でできます。
今回は月表示のカレンダーです。

スクリーンショット 7

ちょこっと書くつもりが33回と長くなりました。
とりあえず、今回で予定表シリーズ終了です。

ここは違うや、こうした方がいいとか、ご意見、質問などあればコメント下さい。

先輩、そして伊藤君ありがとう。


スポンサーサイト
[ 2013/06/30 21:26 ] カレンダー | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーで予定表を考える 32回目

いや〜どうも。

前回は予定表はポータルフィルタでつくると言ってたんですが、今回はあえて繰り返しを使ってみました。
ポータルも使っているので繰り返しとの複合技です。

やっつけで作ったんで、どうだか分かりませんがカレンダーと予定表です。

スクリーンショット 4


   スクリーンショット 6


今回は時間が無かったのでここまで。
[ 2013/06/29 23:58 ] カレンダー | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーで予定表を考える 31回目

いや〜どうも。

もうすぐ夏。夏と言えば海、山、バーベキュー。
皆さん夏の予定はおきまりですか? 海外、行ってみたいね〜

さて、予定表も終盤になってきました。今日の話題は一体なんですか。


わし「うーん、何となく最初に伊藤が求めていたものになってきたんやないかね」
伊藤「あーそうでうね」
わし「あとは、下の画面にいろんなボタンを配置して、検査用紙や経過記録用紙のレイアウトに移動できるようにしたらええねんで」
伊藤「なんとなくわかってきましたよ」

スクリーンショット 3

わし「ところで、今作っているのはあくまでも予定表を作っているのであって」
伊藤「そう、予定表ですね」
わし「実際に検査を行う時には検査台帳に入力せなあかんわけや」
伊藤「あー確かに。検査が何時に始まって、検査結果がどうで、治療はどうしたっていうのは検査台帳に入力ですからね」
わし「なので、このあとの作業としては予定表のデータを検査台帳に反映させる作業が必要になってくんねん」
伊藤「たしかに」
わし「でも、その辺はこのシリーズのコンセプトからは少し外れるのでまたの機会にやな」
伊藤「わかりました、楽しみにしています」

わし「このシリーズで伝えたかったんは週間予定はポータルフィルターでやるとすっきり、カレンダーと予定表をリンクさせるっちゅうことや」

伊藤「ん、まとめに入ってる。このシリーズ終わりっすか」
わし「ん、いや、あともうちょっとの予定や」

今日はここまで。あと数回続く予定です。
[ 2013/06/28 23:19 ] カレンダー | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーで予定表を考える 30回目

いや〜どうも。

今日も直接予定表に関係ない話です。
前回は予定を新規ウインドウで開き、そしていろんな情報を入力できるようフィールドの設置数を増やしました。

ところで、誤入力された場合をちょっと考えてみましょう。

例えばID""103を入力し、生年月日からコメントまで入力したところで、実はID"104"を入力しなければならなかったことに気がつきました。
正しい修正操作はIDをdelateで消去または直接104とすることです。
ここではdelateでID消去したとします。すると名前フィールドはIDとリンクしているので、IDが消えたことにより名前も消えます。生年月日や性別もそうです。しかし、検査項目やコメントなどはリンクしているわけではないのでそのままデータが残ってしまいます。

また、名前フィールドをdelateキーなどで消去してしまうことも患者台帳に影響を与えてしまうためやってはいけません。

今回はそれらの防止対策を考えてみます。
それでは伊藤さんどうぞ

リアボタン編
伊藤「先輩」
わし「・・・・」
伊藤「先輩、先輩!」
わし「ZZZ...」
伊藤「だめだ、完全に寝てる、しかもよだれ垂らしたい放題じゃねーか」

伊藤「まあ、いいや。えー、とりあえず今までの動作確認してみよっかな」
伊藤「カレンダーの日付をクリックと、新規ウインドウが開き、ここへ患者情報入力・・・」

▼新規ウインドウ
スクリーンショット 3

伊藤「おや、なんか新しいボタンができてるぞ」
伊藤「とりあえずクリックしてみよう」

伊藤「あー、はいはい。患者データのクリアなわけね」「そうか、IDをdelateしても病棟や検査項目は残ってしまうんでクリアボタンをつくってデータリセットするんだ」
伊藤「あと、名前をBSやdelateキーで消してしまうと患者台帳まで反映されちゃうからな、クリアでIDリセットするようになっているんだな」

伊藤「先輩、ありがとさん」

今日はここまで。

まだ完全ではないですが想定した弊害をそれなりに防ぐことができそうです。
実際にはこの他、データ削除なんかもさせないように対策をすることも必要になってきますね。
[ 2013/06/27 23:47 ] カレンダー | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーで予定表を考える 29回目

いや〜どうも。

もうすぐボーナスですが毎年下がる一方。安倍ノミクス?全く感じられませんなぁ。

さて、今回は予定表とあまり関係無い話題です。
前回はマージフィールドの話をちょっとしました。
使い方によってはとっても便利ですよね。でも伊藤君、ちょっと気になることがあるようです。

ージフィールドレイアウト編
伊藤「先輩、マージフィールドなんですけどね」
わし「はい、はい」
伊藤「ブラウズモードでみるとすっきりなんですが、レイアウトモードで見るとけっこう場所取りますね」

▼ブラウズ
スクリーンショット 1


▼レイアウト
スクリーンショット

わし「そうやねぇ」
伊藤「場合によっては、他のフィールドなんかと重なったりしてじゃまになりませんか」
わし「そやな。これは今、フォントサイズ18ptで作っとるんやけど」
伊藤「作ってるんだけど」
わし「ちょこちょこっと・・・、こないしてレイアウトをいじってみると」

スクリーンショット 2

伊藤「ん〜、なんか変わってますか?」「えー、あっ、 氏名:<<患者情報::名前>> のところ」
わし「はいな」
伊藤「 氏名:<<患者情報::名前>> こんな風になってますね」
わし「そう、マージフィルどの部分な、外側の< >の部分でフォントサイズが決まってくんねん」「せやから、両外側だけ18ptなら、それ以外のところは極端な話1ptでもええねん」
伊藤「ブラウズモードで見た目は変わらないんですか?」
わし「変われへんねん」
伊藤「ということは、他のマージフィールド部分も、同じ手を使えばそれなりに省スペース化できますね」
わし「そういうこと」

今日はここまで。
[ 2013/06/26 23:07 ] カレンダー | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーで予定表を考える 28回目

いや〜どうも。

さて、前回は予定表のレイアウトをちょっと変えてみようって話でした。
というのも必要な情報を事前に入力できるようにする為です。
今回は、具体的にレイアウトを見てみます。

イアウトを変えます編
伊藤「この前の続きいきましょうよ」
わし「よっしゃ、思い描いているレイアウトは見たやろ」「今度はレイアウトで見てみよう」
伊藤「これがレイアウトですか。フッタのスペースがずいぶん幅広く取ってありますね」
わし「そやねん、これが手っ取り早くて、個人的には使える思うとんねん」

スクリーンショット(2013-06-25 21.44.05)

伊藤「もともとはリスト形式で表示してたんですよね。
わし「そう、で、フッタを大きく取ってボディのように使うてんねん」
伊藤「はー、なるほどね」
わし「ボディのリストからデータを選ぶとそれに応じたデータのその他の項目が見れんのや」

伊藤「イメージとしては、リスト形式から任意のデータをクリックすると、レイアウトがフォーム形式に切り替わりそのデータの詳細が見られる、みたいな感じですね」
わし「そうや」「一覧からえらぶと詳細画面に変わるみたいな」

一覧女

       ↓ クリックすると

MH

伊藤「先輩、例えが分かり易いっすね、ふふ」
わし「うふふ」「でも、今回はフッタにフィールドがあるおかげで、レイアウトを切り替える必要がないのよ」
伊藤「ほう」
わし「だから、サクサクとデータを見ることができるわけ」
伊藤「そうですね」
わし「あとな、生年月日やら性別やらはテーブル"患者情報"のフィールドをそのまま設置してるので」
伊藤「設置してるので」
わし「患者情報台帳を開くことなくデータ登録できるんや」

伊藤「あと <<予定::枠>> ってなんですか」
わし「おいおい、伊藤、ファイルメーカーで機器台帳見てへんかったんかい」
伊藤「んー、見たような、見てないような」
わし「もうええ、これはマージフィールド言うねん」「今日はもう時間があれへんから詳しいことはマージフィールドを読んだらええがな」
伊藤「あとはGoogleさんに訊けってことですね」
わし「すまんち」

今日はここまで。おやすみなさい。

次回はマージフィールドかも。
[ 2013/06/25 23:50 ] カレンダー | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーで予定表を考える 27回目

いや〜どうも。

さて、今回は別ウインドウで開いた予定表のレイアウトをちょっと変えてみます。

定表のレイアウト
わし「そういや伊藤、そもそもこの予定表はなんのために作っとるじゃったかな」
伊藤「やだな〜先輩、心カテの予定表つくろうって話じゃないですか」
わし「で、週間予定表にある項目にはどんなもんがあるんやったっけ」
伊藤「ID、名前、検査の区分ですね」
わし「そうか、そういや伊藤君、最初になんか言うとったな、え〜いろんな情報が一元化されていないんで...」
伊藤「そうです」
わし「ちゅうことは、さっきの項目以外にもいろんな情報があんねんな」
伊藤「そうです」
わし「そんな情報も予め入力されとったらええんじゃないの」
伊藤「そりゃ助かりますよ」
わし「じゃあ、一応入力できるスペース作ってみる?」
[ 2013/06/24 23:13 ] カレンダー | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーで予定表を考える 26回目

いや〜どうも。

Java、ふ〜。やりたいことがあるんだけど、そこまでの道のりはずいぶんと長そうだ。
hallo world と表示できても、
分岐式や繰り返しが分かって、"2*3で求められた計算結果は6です"と画面に表示できても、いやいや俺のやりたいことはそこじゃないんだよって感じです。
そこを吹っ飛ばして、いきなりゲームを作り始める(いや、決してゲームを作りたいわけじゃないんだけど)みたいなことはできんかねぇ。

ネットでいろんなブログなんかを見て回ったんだけど、分かる人が見ると相当やさしく書いてあるんだろうけど超初心者には???って感じ。
たぶんこのブログもそうなんだろうなと思いつつ今日も行ってみよう!

前回はスクリプトの修正でした。
今回は読み飛ばしてもいいような内容です。
このブログ内ではプロの作った"繰り返しフィールドで作ったカレンダー"と"ポータルを利用した我流"の二つがあります。圧倒的にプロの作品がスマートなんで、このファイルメーカーで予定表シリーズはプロの作品を前提に話を進めています。
 しかし、このブログを見て「ポータルでカレンダーを使っているよ」という方もいらっしゃるかもしれませんので一応、その場合の日付取得法について書きます。

それでは先輩お願いします。

ータルを使ったカレンダーでの日付取得編
伊藤「先輩、どこかのブログ見てたらカレンダーの作り方みたいなやつがありまして」
わし「あー、わしも見たことあるで」
伊藤「で、僕のともだちがポータルを利用した方のカレンダーで、業務日誌を作ったらしいんですよ」
わし「ほー」
伊藤「で、カレンダーをクリックしたらその日の業務日誌に移動できるようにしたいって言うんですけど」
わし「ほー」
伊藤「なんか、前回までにやってきたことと似てますよね」
わし「せやな」
伊藤「ちょっとお願いしますよ」
わし「よっしゃ、まかしとき」
[ 2013/06/23 21:58 ] カレンダー | TB(0) | CM(2)

ファイルメーカーで予定表を考える 25回目

いや〜どうも。

今日の夕食は2日目のカレーでした。2日目のカレーってなんであんなに美味いんだろう。
おかげでちょっと食べ過ぎです。この歳になるとすぐ太っちゃうんだよな。

さて、前回はちょっと不具合があったようですね。
一体、どんな内容なんでしょうか。

間予定表の1列目は月曜だよね編
伊藤「あれ、先輩、肩こっているんでMacは当分触らんって言ってたのに何やってんですか〜」
わし「うーっ」
伊藤「ちょっと見せて下さいよ」「ん、Hallow World」
わし「あー肩こるわ」
伊藤「あ、今度はJavaですかー、この前はCだとか言ってたのに」
わし「そう言うな。移り気な性格なんや」

伊藤「それはさておき、この前のスクリプトだと、ここがおかしいんですよ」
わし「どれ、どれ」

スクリーンショット 2
[ 2013/06/22 23:03 ] カレンダー | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーで予定表を考える 24回目

いや〜どうも。

首から肩にかけてゴリゴリです。なんか頭まで痛くなってきてる。
前にイトーヨーカドーで"横楽寝"枕とかいうやつを試してみたことがあるんだけど、アレよかったな〜。買う寸前まで行ったんだけど思いとどまって現在に至る。買っちゃおうかな〜。

さて、前回はスクリプトをコピペして使い回そうとと思ったんですがうまくいきませんでしたね。
今回はその続きでっす。

クリプトちょっと変更編
伊藤「あれ、先輩首ぶるぶる回して肩でもこってるんですか」
わし「それを言うんやったらぐるぐるやろ」「もう肩ガッチガチや」
伊藤「どれ、ちょっと指圧しますよ」
わし「頼むわ」
伊藤「うひゃ!なんすかこの固さ、全く指が入らないっすよ」
わし「せやろ、枕が合わんのとちゃうんかな」

伊藤「それはそうと、スクリプトの話なんですけどね、カレンダーの2日をクリックしたのに1日が表示されたりして、うまくいかなかったじゃないですか」
わし「ああ、そこそこ。むっちゃ気持ちいい〜」
伊藤「まあ、コピペしただけなんで、どこか直さなきゃいけないんでしょうけど」
わし「そやな〜」
伊藤「どこを直したらいいか、わかんないんスよね」
わし「簡単なことや」
[ 2013/06/21 23:25 ] カレンダー | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーで予定表を考える 23回目

いや〜どうも。

惜しかったですね〜、イタリア戦。
でも、この敗北で日本はもっと強くなるでしょう。
人間、負けること、失敗すること、挫折することでステップアップするものです。

さて、前回はスクリプトの動作確認をしました。
まあ、思惑どおりに動作していたようですね。これも先にコメントを書くことで頭が整理できたおかげですかね。

今回はこのスクリプトを他の日付にも貼り付けます。
それではいってみましょう。

の日にもスクリプト編
伊藤「先輩、おかげさまでカレンダーから目的の日付へ移動できるようになりました」
わし「そうやね」
伊藤「ポイントはあそこっスね」
わし「どこ」
伊藤「スクリプトの指定でスクリプトパラメータを設定することっすよ」

スクリーンショット

わし「ああ、便利やろ」「それをGet(スクリプト引数)でカレンダーの値を拾ってくるちゅうわけや」
伊藤「そのカレンダーの値ってのがinterfaceテーブルのカレンダーフィールドの値って事ですよね」
わし「そう、で、カレンダーフィールドの値が日付なわけやねん」

伊藤「ちょっと面倒なんですけど、スクリプトを貼り付けたそのボタンを37コマ全部に設置しないといけないんですよね」
わし「でもコピペである程度いけんねん」
伊藤「じゃ、早速やってみましょうよ」

伊藤「先輩、とりあえず右隣のコマに1個ボタンをコピペしました」
スクリーンショット1

わし「じゃあ、ボタンクリックしてみ」
伊藤「えー、2日をクリックするので2日の予定が別ウインドウで表示されればいいわけですね」
わし「せや」
伊藤「ポチッとな」「ありゃ、先輩、2日じゃなく1日が表示されましたよ」
わし「ふふふ」「そやなー」
伊藤「なんでなんっすかー」

今日はここまで。次回はその理由とどうすればよいのかです。

いつも敗北ばかりですオレ。ということはかなりステップアップしてるのかも。
あかん、もう寝るわ
[ 2013/06/20 23:28 ] カレンダー | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーで予定表を考える 22回目

いや〜どうも。

肩こりがひどいんですけど、何とかなりませんかね。
皆さん、肩こり対策してますか?

さて、前回で一個目のボタンを配置しました。
今回は、とりあえずそのボタンをクリックして動作を確認してみます。


作確認編
わし「今度は動作の確認や、ボタンをクリックしてみ」
伊藤「ラジャー、ブラジャー、九月一日をクリックしまーす」
わし「・・・・・」

スクリーンショット 17

伊藤「お、ちゃんと動作してますね」
わし「すでに、秋やけどな」
伊藤「ん、秋。ああ、九月だからですね」「あら?でも先輩、週間予定法の方は06月03日(月)のままですね」
わし「あ、ほんまや」
伊藤「どうせなら、こっちも秋にしたいですね」
わし「ほな、スクリプトに追加してみようや」
伊藤「ちょっと自分にやらせてみて下さい」
わし「いいね〜」


わし「まだかいな」
伊藤「できました、これでどうですか」
スクリーンショット

わし「ええやんけ」
伊藤「変数を最初に宣言してるんで、そのまんま月曜日の場所へ代入です。あとは別に作っておいた"一週間の日付"を使って火から土までを埋めます」
わし「なるほどザワールド」
伊藤「これで、週間予定の方もクリックしたカレンダーの日付と整合性がとれていますよね」
わしそうだね」


今日はここまで。「だめだ、眠すぎ。。。がくっ
[ 2013/06/19 21:34 ] カレンダー | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーで予定表を考える 21回目

いや〜どうも

このブログ、開設してから7年ぐらい経ちます、特にファイルメーカーネタやってからは3、4年ぐらいです。
最近はファイルメーカーネタがほとんどですが、拙い内容にもかかわらず、いろいろな方が覗きに来て下さるようです。ほんとありがたいことです。

さて、前回の続きです。
カレンダーの日付上にボタンを配置した際に日付が隠れてしましました。
それでは続きをどうぞ

回の続き編
伊藤「先輩、なにニヤニヤしてるんですか?いい店でも見つけたんですか?」
わし「そうそう、新しくできた店でなコミコミで・・・って、ちがうねん」
伊藤「じゃあなんですか」
わし「いや〜、素人のページやのに、まさか覗きに来てくれてはるなんてな、びっくりやがな」
伊藤「えっ、新しい店の素人さんを覗いてきたんですか」
わし「そうそう、ええ子がおったんや、って、違う言うとるやろ!」
伊藤「なんなんですか、じゃあ」
わし「いや〜、意外な人からコメントがきたんでビックリしてんねん」

伊藤「ふーん、ところで先輩、前回作ったボタン。日付隠れちゃうんですよ」
わし「せやな、せやさかい見えるようにすんねん」「もう一度レイアウトモードにして下図のようにインスペクタから設定や」

スクリーンショット 10

伊藤「ボタンを選択した状態で、塗りつぶしと線をなしでいいですよね」
わし「伊藤ちゃん、いいね〜。塗りつぶしと線なしで言うことなしや」
伊藤「そうでしょ、先輩の出る幕もなしですよ」
わし「・・・・」バコッ
伊藤「痛っ、冗談っす、冗談」

わし「角丸もなしにしとくんやで」
伊藤「了解」

わし「ほな、もういっぺんブラウズモードにしてみ」

スクリーンショット 11

伊藤「おっ、ちゃんと日付が見えてますよ」
わし「じゃあ、ボタンをクリックッしてみ」
伊藤「じゃ、やってみますね」「ありゃ、カーソル重ねた途端(下図のように)見えなくなっちゃいましたよ」

スクリーンショット 14

わし「ほんまやな、これはバージョン12からの仕様やからちょっと修正せなあかん」
伊藤「もういっぺんレイアウトモードですね」
わし「ボタンを選択した状態で、インスペクタのここをポインタしたときに表示を選択して」
伊藤「"ポインタしたときに表示"に切り替えて、塗りつぶしと線をなしにするでどうでしょう」
わし「いいね〜」
伊藤「そういや、櫻井翔くんの"家族ゲーム"次回で最終回ですね」
わし「あー、おもしろかったな、久々おもろいドラマやったな」

スクリーンショット 15

伊藤「これでいいはずですね。じゃあブラウズモードにしてみますよ」
わし「どや?」
伊藤「あっ大丈夫っすね」

スクリーンショット 16

わし「よっさ、あとは"押したとき"も同じく塗りつぶしなしにしてもええかな」
伊藤「そうっすね」

今日はここまで。次回は・・・続きです。
[ 2013/06/18 21:30 ] カレンダー | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーで予定表を考える 20回目

いや〜どうも。

前回はカレンダーの各日付とスクリプトを関連づけると言いつつ、前振りが長くなってしまいました。
今回はちゃんとやってください。

レンダーの日付にボタンを 編
わし「じゃ早速いくで」
伊藤「お願いします」
わし「まずボタンを作る」
伊藤「ボタン作りました」
わし「このボタンにスクリプト指定するんやけど、この時スクリプトパラメーターも編集すんねん」「わすれんな」
伊藤「はい、前に先輩が作ったスクリプトを指定で、」
わし「ここで、スクリプトパラメーターの編集!」
伊藤「えーっと、どうすればいいんすか」
わし「下図のようにしたらええんじゃ」

スクリーンショット 5

伊藤「カレンダーを選択っすね」
わし「そうそう」「でOK、OKでボタン設定のダイアログを閉じると下図みたく文字の入力待ちになるので」
スクリーンショット 6
伊藤「文字の入力待ちになってます」
わし「何も入力せず確定や」
伊藤「確定っと」

わし「出来たボタンはカレンダーの一番左上に重ねてしまおう」

スクリーンショット 7

わし「重ねたら、1マスにぴったり重なるように体裁を整えるんじゃ」
伊藤「こんな感じっすかね。Ver.12だと合わせやすいですね」
わし「ここで、一度ブラウズモードにしてみようか」

スクリーンショット 9


伊藤「あれ、左上だけ隠れてますね。ボタン作ってもこれじゃ表示が見えないじゃないですか」
わし「今日はここまでにしよう」

次回につづきます
[ 2013/06/17 21:30 ] カレンダー | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーで予定表を考える 19回目

いや〜どうも。

昨日は銀座のアップルストアでFFNへ参加してきました。
「リレーションについてあらためて考える」を聞いてきたんですけど勉強になりますね。
基礎的な話なんですけど、もともと我流のため基礎が出来ていないおいらにとっては、ほんと勉強になります。
一対多や多対多、プライマリーやフォーリンキーなどね。

さて、前回はスクリプト内のコメント表記についての話でしたね。
先輩の乗りツッコミにたいし伊藤君の切り返しも見事でした。伊藤君だいぶ腕を上げてきたようです。

今回はそのスクリプトをカレンダーからどう発動させるかについて聞けたらいいですね。

レンダーから予定へ編
伊藤「先輩、昨日ファンナイトへ行ったんですよね」
わし「おう、よかったで」
伊藤「今度、僕も連れて行って下さいよ」
わし「ええよ、そのあとの懇親会にも参加しよか」
伊藤「懇親会、いいですね〜。先輩も参加したことあるんですか」
わし「いや、行きたいねんけど一見さんやし、すっごい人見知りやろ、わし」
伊藤「でも懇親会楽しそうですよね」

伊藤「ところで、スクリプトを先輩に見せてもらったじゃないですか」
わし「うん」
伊藤「アレをカレンダーとどう連携させるんですか?」
わし「そうやな、今回はその話や」

カレンダー20111210

わし「上図カレンダーを見てみ」
伊藤「はい」
わし「カレンダーの一番左上つまり11/27やな、ここから始まって終わりは1/2まであるわな」
伊藤「ありますね」
わし「1日を一マスと考えると11/27から1/2まで37マスあんねん」「実際このカレンダーを繰り返しフィールドを使って作ると、繰り返し数は37必要なんや」
伊藤「そうですね」
わし「スクリプトはボタンを作ってそこから発動させんねんけどな」
伊藤「はい、普通そうっすよね」
わし「そのボタンをカレンダーの1マス1マスに貼り付けんねん
伊藤「つまり37個貼り付けるって事ですか」
わし「そうや」
伊藤「面倒っすね」
わし「そやな」「ま、コピペ使えるけどな、修正せなあかんから面倒や」

伊藤「ちなみに、ファイルメーカーでカレンダーっていろんな方法がありますよね」
わし「あるなぁ」
伊藤「ここでは、繰り返しでやっていますけどポータルでやる方法もありますよね」
わし「せやな、わしもどっかのブログで見たことあるがな」「我流で作ったとかいうやつ」
伊藤「ひょっとして、これから関連づけるスクリプトって、繰り返しで作ったカレンダーじゃないと使えないとか?」
わし「いや、そんなことはないで。若干変えないかんとこはあんねんけど基本的な考え方は一緒や」
伊藤「よかった。前にともだちからの質問で、カレンダーから各日付に対応するデータに移行するにはどうしたらいいって訊かれてたんで」
わし「だいじょうぶや、それとともだちは大事にせないかんで」

伊藤「じゃあ、先輩お願いします」
わし「長くなったんでここまでにしょうか」
伊藤「ひー、またですか。長くなってるけど内容はたいした話してませんよ」
わし「すまん、すまん」

ということで今日はここまで。次回は実際を紹介できるかな。
[ 2013/06/16 20:53 ] カレンダー | TB(0) | CM(2)

ファイルメーカーで予定表を考える 18回目

いや〜どうも

今日は銀座に行ってきました。月一マニアの集いFFNです。
いろいろ勉強になりますね。

さて、前回はスクリプトの内容を紹介しました。
今回はそのスクリプトについて伊藤君がちょっとだけ質問があるようです。

クリプト内でのコメント編
伊藤「先輩、1万円返していただきありがとうっす、しかも利息まで付けて頂いて」
わし「ほんまや、3千円も利息取るなんてえらい高利貸しやな」

伊藤「ところで先輩、前回のスクリプトで見慣れないところがあるんですけど」
わし「なんや」
伊藤「下の図を見て下さい」
スクリーンショット 1

伊藤「ちょうど真ん中あたりに」

#ウインドウを選択できなければ
if[Get(最終エラー) = 112//ウインドウが見つからない]


伊藤「っていう文があるじゃないですか」
わし「あるねぇ」
伊藤「これって何なんですか」
わし「ああ、これか」「これはスクリプト文に対するコメントや」
伊藤「コメントですか」
わし「そう、このようにしておけば、エラーコード;112は指定したウインドウが見つからへんのやなって、誰が見ても分かるやろ」「このほうが親切やろー」

伊藤「やっ、まあ親切ですけど、コメントって 頭に#の付いたやつと違うんですか?
わし「まあ、同じようなもん?かな」
わし「計算式の指定に//をつけておくと、//以降の文はコメントとして扱われるため実行時は無視されんねん」
伊藤「ふーん」
わし「あと、/*と*/で囲った内容も同じや」「Cを使ってる人はよう知っとると思うけど、Cではこの方法でコメントを付けるんや」

伊藤「Cって、あのオロナミンCのシーっすか」
わし「そう、そう疲労回復にグイッと、って、ちゃうがな。なんでオロナミンなんや」「シーってC言語のシーやろ!!」
伊藤「先輩、声が大きいですよ、シーッ」

伊藤「でも先輩、別に下のような書き方でもいいんですよね」

#ウインドウを選択できなければ
if[Get(最終エラー) = 112]

 #エラーコード112はウインドウが選択できないことを示します

わし「まったく、問題ないがな」
伊藤「なんか使い分けてますか?」
わし「いや特にないけどな、作り手の好みなんちゃうか」
わし「強いて言うなら、#の付いたやつは太字で表示されるんで見出し的に使えるし、今回のようにスクリプトの書き始めに手順を整理する時なんかにはよいと思うよ」

伊藤「なるほどね、なんか玄人っぽくみえますね」
わし「・・・・・」
伊藤「ねっ!」
わし「・・・・・」
伊藤「僕は無視しないで下さいよっ!!」
わし「伊藤、声がでかいよ、しーっ」

わし「ふふ」

今日はここまで。

[ 2013/06/15 21:04 ] カレンダー | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーで予定表を考える 17回目

いや〜どうも

ここのところ飲み会や、勉強会で疲れ気味です。皆さん、お休みになるのは何時頃ですか?

さて、前回はスクリプトを"男らしい?"書き方ではどないなもんなんや。
頭の中を整理しやすいようにまずコメントを書きましょう、な話でしたね。
今回はそれに従って先輩がスクリプトを作ってくれるんでしょうか?

輩のスクリプト編
伊藤「先輩、ちょっと前のこと何でもう一度確認なんですが」
わし「なんや」
伊藤「今回先輩が作ろうとしているスクリプトって」
わし「おう」
伊藤「カレンダーをクリックして、予定表に必要なダミーデータがなければそれを必要分作り、そして1日単位で予定をつくっていこう的な話でしたよね」
わし「そうや」
伊藤「そうですよね。最近、三歩歩くと思い出せないことが多いので、今は大丈夫かな〜ってきいてみたんですよ」
わし「失礼なことぬかしおってからに」「まあ、ほんまのことやからしゃあないか」

わし「さてと、スクリプトの話やけどな」
伊藤「はい」
わし「いつもは、思いついたことをばばばーっと書いてんねん。せやけど今回はコメント先行で書いてみたんや」
伊藤「どうでした」
わし「以外にいいねぇ〜」「コメント書いてから実際に内容を書くまで1日ほど間が空いたねんけどな」
伊藤「だいたい忘れますよね、頭の中のいろんなこと」
わし「そうやがな、それが今回はよう整理がついたんや」
伊藤「へー、そうですか」
わし「今度からはこうした方がええな、あとで読み返すときや他の人が見たときにも分かり易いからな」

伊藤「そうですね」
わし「ほな、前回のに付け足してみたで」
スクリーンショット 1
スクリーンショット 3

わし「こんな感じや」
伊藤「あの〜」
わし「あかん、あかん今日は質問はなしや」

伊藤「いえ、先輩忘れると困るんでここにメモ貼っておきますね」
わし「なんや、質問ちゃうんか」「メモ?なんや」

メモ「この前の店に行ったとき貸した1万円返して下さい」

わし「なんやー、忘れとったのに」

今日はここまで
[ 2013/06/14 23:08 ] カレンダー | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーで予定表を考える 16回目

いや〜どうも

ようやく東京は梅雨らしくなりましたね。
おかげでびしょ濡れですが。

さて、前回は先輩がおおざっぱにスクリプトについて語っていました。
今日はその内容をについてですかね。
それでは伊藤君よろしく

伊藤「先輩、昨日は途中で寝てしまったじゃないですか、よだれすごかったですよ」
わし「すまん、すまん最近疲れがとれんのじゃ」「もう、いつでも、どこでも、だれとでも寝れる状態や」
伊藤「誰とでもはまずいっしょ」

わし「それではスクリプトについてなんやけど」「この前FileMakerカンファレンスのビデオを見ていたんだけどな」
伊藤「はい」
わし「そこで講師の方が言うてはったんや」「どうやら今までのわしスクリプトの書き方は"男らしい書き方"らしいねん」
伊藤「男らしい?どういうことですか」
わし「頭の中で思いついたことをいきなり書き始めることが、男らしい書き方なんやて」
伊藤「ほー」
わし「その方曰く、まずコメントで流れを書いちゃいなさい、なんですって」
伊藤「コメントでねぇ」
わし「そうすると、整理できるし書き忘れや抜けがなくなるらしいねん」

伊藤「髪の毛はだいぶ抜けてますけどね」
わし「やかましいわい」

わし「ちゅうことで下のようにコメントで流れ、作ってみたわ」

スクリーンショット

伊藤「なるほど、これに命令文を付け加えていくわけですね」
わし「そういうことや」

今日はここまで。次回は付け加えていきましょう。


[ 2013/06/13 23:48 ] カレンダー | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーで予定表を考える 15回目

いや〜どうも。

前回は先輩が構想をちらっと話してくれました。
あまり時間がなかったようなので今回もう少し話をしてくれるといいですね。

輩の構想 レイアウト編
伊藤「先輩、昨日の飲み会どうだったっすか」
わし「いやー、片道2時間のところでの飲み会やったんで大変やったわ」「飲み会1時間、電車に乗ってるのは3時間くらいやったんで家に着いたんは0時回ってたわいな」
伊藤「それじゃ、あんまり寝てないんっすね」
わし「ああ、もうふらふらや」
伊藤「あー、じゃあ今日もあまり聞けそうもないっすね」

わし「まあ、とりあえずやろか」「今回の構想としてはカレンダーの日付クリック→その日付を新規ウインドウをで開くちゅう感じや。よう覚えときや」
伊藤「大丈夫っす」
わし「今回の構想の考え方としては前までの考え方と違い、ポータル元を直接リスト形式で表示し、ポータル元のファイルを直接編集するちゅうことや」
伊藤「ポータル元とは下図で言う"予定"のことですね」
わし「そや、そして12回目までの考えはinterfaceからポータル元を操作してたんやけど、今回は新規ウインドウで"予定"を直接表示させんねん」

スクリーンショット 11

伊藤「了解っす」
わし「ほな、次いくで」日付をクリックしたときにスクリプト発動」
伊藤「スクリプトはどんな動きですか?」
わし「おおざっぱに言うで、新規ウインドウ→レイアウト変更→クリックした日付で検索→検索結果があればその日のデータ(つまり予定)が表示され、検索結果が無ければダミーデータを必要分作っちゃおう、ってな感じ」

わし「ほな、新規ウインドウのレイアウトや」

スクリーンショット

伊藤「ああ、これくらいだったら簡単ですね」「新規レイアウトからリスト形式をえらび上のようにフィールドを並べるだけですよね」「日付はヘッダの部分に置いたんですね、別にグローバルフィールドとかで新たに追加したんですか?」
わし「いや、ただ単にヘッダに置いただけや、たしかにグローバルを追加でもええかも知らんな」「でも、今回は追加なしでいこう、不都合があればあとで直したらええ。たぶんないと思うけどな」

わし「・・・・・」
伊藤「先輩」
わし「・・・・・」
伊藤「先輩!
わし「・・・・・」

伊藤「あかん、先輩寝てしもうた」

今日はここまで。次回は実際のスクリプトか?

[ 2013/06/12 21:43 ] カレンダー | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーで予定表を考える 14回目

いや〜どうも

前回はカレンダーと予定を組み合わせてみよう、みたいな話でしたね。
今日はどんな話になるでしょうか。
それでは先輩お願いします。

輩の構想編
わし「いやー、今日飲み会でね、あんまり長い話でけへんねん」
伊藤「いつもじゃないですか」

わし「じゃ、今日は構想だけな」「こんな事を思うてる」
伊藤「ほう、楽しみ」

わし「カレンダーの日付クリックする→その日の予定を別ウインドウで表示する」
伊藤「ふーん」
わし「で、予定は別ウインドウの方で入力する」
伊藤「ほー」
わし「下のようなイメージやね」

スクリーンショット 3

わし「今日はここで勘弁じゃ、ほな行ってくるわ!」

今日はここまで


[ 2013/06/11 21:16 ] カレンダー | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーで予定表を考える 13回目

いや〜どうも

前回は一週間単位で予定表を表示させていましたが、1日単位で表示を考えてみます。
それでは、先輩よろしく。

レンダーと予定表編

わし「下の予定表で新しく予定をたてる時を考えてみようか」「まず、何をする?」
伊藤「そうですね、まず新規レコード作成します」
わし「なるほど」「それから」
伊藤「日付やID、名前などのデータは空欄ですからまず、日付の入力を行いますかね」
わし「なるほど」

スクリーンショット 1

わし「ちなみに、来週の月曜って何日かわかるか」
伊藤「えーっと・・・、○日ですね」
わし「そうやね」「ところで、今どうやって日付を調べたんや」
伊藤「携帯のカレンダーを見たんですよ」
わし「君のパカパカ携帯かいな、いい加減iPhoneにしたらどないや」「まーええわ、携帯が手元に無かったらどないするんや」
伊藤「え、壁に掛かっているカレンダー見ますよ」

[ 2013/06/10 21:19 ] カレンダー | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーで予定表を考える 12回目

いや〜どうも

この前久しぶりに元同じ職場で働いていた先輩と飲みに行ってきました。
とっても楽しく呑みましたね、なんか人間としてのオーラが違うよね、おらとは。

さて、前回はいつ作るかということで先輩の話の途中でしたね。
それでは引き続きお願いします。

ミーデータをどう作るか編

スクリーンショット 1


わし「例えば、上図を見てちょうだい。来週一週間分の予定を作る、ということを一つの単位としてみるならば」
伊藤「一週間をひとつの単位としてみるならばー」
わし「1日6件×6日=36件分のデータが必要分のデータで」
伊藤「はいはい」
わし「来週の予定を作る時が必要な時ってことになる」
伊藤「ことになるっと」「じゃあ、あれですか、来週の予定を作る時にダミーデータを作るにはまずレイアウトを予定に切り替えて、新規データを36個作って、日付を入力して、枠番を入力してって感じですかね」
わし「そうやな」
伊藤「でも、これ手動でやると結構面倒くさいっすね」

わし「もちろんスクリプトや」
伊藤「そうですよね」
わし「例えばこんなスクリプトとかはどうや。月曜日だけ入力して、図中にある[日付]をクリックすると自動で1週間分の日付が入力、且つ36件分のダミーデータをつくるなんてね」
伊藤「いいねぇ〜」
わし「家族ゲームの櫻井君みたいやな」

伊藤「当然、スクリプト作ってくれるんですよね」
わし「いや、そんなんは自分で作りいな」
伊藤「えー」

わし「ここでは一週間を単位にしとるけど一週間は1日の集合体やろ」
伊藤「はい」
わし「次は、必要な時を一日分のデータを作る時、必要数を一日分のデータとした時を考えてみようや」

今日はここまで。




[ 2013/06/09 21:07 ] カレンダー | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーで予定表を考える 11回目

いや〜どうも

AKB総選挙ですか。ゴールデン枠でやるようになったんですね。

さて、今回は、いつやるかです。
下図がリレーションです。テーブルinterfaceのポータル元がテーブル「予定」ですね。
で、いつやるかというのは、テーブル「予定」にダミーデータをいつ作るかっていうことです。
それでは先輩お願いします。

ミーデータをいつ作るか編

スクリーンショット 11

わし「おー、指子がセンターやって」
伊藤「何があったんですかね」
わし「まあ、ええわ」

わし「いつ(ダミーデータを)つくるかについてなんやけど」
伊藤「はぁ」
わし「正直、いつでもええねん」「例えば10年分のデータをいきなり作ってもええねん」
伊藤「ほー」
わし「ただ、その場合は10年後に誰かが、またダミーデータを作る作業が必要になります」
「まあ、100年分とか作ってしまえばその作業も必要ないんやけど、無駄なデータを大量に抱えることになるので精神衛生上よろしくない」
伊藤「まあ、どうですかね」
わし「個人的には必要な時に必要な分のデータを作るのがいいかな、なんて思っています」
伊藤「必要な時に、ですか。その必要な時って」

長くなりそうなので今日はここまで。

マリコ様卒業ですってね。
[ 2013/06/08 22:07 ] カレンダー | TB(0) | CM(0)

つぶやき

いや〜どうも
連日の飲み会です。

さて、ここのところ連続参加しているファイルメーカーファンナイト。
マニアな集いです。自分もマニアだと思っていたけれどぜんぜんですね。

そんなファイルメーカーファンナイトですが今月は6月15日にあるようです。
先ほどメールを見ました。

今回のテーマは『リレーションシップについてあらためて考える』です。

いいねぇ!こういう基本的な話題って、漫然と独学でやっていたので基本的な考え方を教えてもらえそうで楽しみにしています。
幸いにしてその日は仕事日になりませんでしたので参加しようと思います。

機会があればブログでも紹介したいと思います。

ではでは。
[ 2013/06/07 23:59 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)

人工呼吸器研修をやってきた

いや〜どうも。

今日は仕事ネタです。
タイトルどおり人工呼吸器の研修をやってきました。まあ、研修と言っても院内の研修会です。
対象は新人医師、研修医です。

もともとは看護師さんを対象に行っていた研修会なんですが「ん、これは医者も対象にした方がよい内容だ」と思ったからなんですよ。内容はテキストもなんも無し、あるのは目の前にあるエビタXL3台のみ。体験あるのみの研修会です。如何にすると苦しいのかを体験してもらいます。まずは挿管チューブを人工鼻付きでくわえてもらいそのまま自発呼吸。これだけでもφ6mmだと結構つらい。
で、この状態でATCをONにする。これだけだとATCの恩恵はわかったり、わからなかったりします。ここでマジックバンドで胸郭の動きを抑制すると(拘束性肺疾患の模擬)てきめんにATCの効果が分かる。

同じようにPEEPやPSの設定を体験してもらいます。また実際に人工呼吸器からのガスを吸ってみてVCVとPCVの違いを実感してもらいます。

最後に豚の肺を使ってPEEPレベルの違いなどを見てもらい、最後にAPRVを行って終了です。

研修自体は2時間程度なんですが終了後も質問が個別にあったりして結局3時間近くになるんですよ。
昨年は2度ほど行ったんですが今回は研修会自体の評価ということでアンケートをとりました。

フリーコメントでは、ありがたいことに「よかった」という声が多かったです。また豚肺はかなりインパクトがありとってもウケがよいです。しかも肺の状態が一目瞭然なので非常に効果的です。

あと、自分たちのよい勉強にもなりますよね。現状に満足せず新しい情報を取り入れていくよう精進せねば!

以上ひさしぶりの臨床工学技士ネタでした。


[ 2013/06/06 23:43 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーで予定表を考える 11回目

いや〜どうも。

昨日はなんとか引き分けに持ち込めてよかったですね。
そんな中、先輩が×リレーションとポータルフィルターについて語ってくれました。
今日はそのおさらいとかですかね。

わし「×リレーションだけだと、どんな使い道があるの?って感じやろ」
伊藤「そうっすね、っていうか僕なんかそんなリレーションがあるなんて知りませんでしたよ」
わし「そういうわしも、使い始めたんは最近なんや」
伊藤「なんていうか、ポータルフィルタがあることでグッと使う場面が増えそうですね」
わし「そうなんだよ。これでわしの髪の毛もグッと増えたら最高やねんけどな」

伊藤「昨日のおさらいなんですけどね、レイアウトを見ながらいいですか」
わし「おう」「髪の毛の話にもちょっとは触れとけや」

伊藤「先輩のレイアウトなんですが囲みの部分は繰り返しで作ってあるんですね」
わし「そうよ。まあ別に二次利用するようなところでもないし、こういうところは繰り返しフィールドが重宝すんねん」
伊藤「それで日付のところなんですが、日付[1]ってところのポータル設定ではフィルタ"interface::日付[1]=予定::日付"ってことなんですね」
わし「そのとおり」
伊藤「で、日付[1]は月曜日を想定しているわけですね」
わし「そうや」
伊藤「じゃあ、そのとなりの2のところ(下図オレンジの囲み部分の数字2)は火曜日を想定しているわけですよね」
わし「そう」
伊藤「ということは火曜日のポータル部分のフィルタ設定は"interface::日付[2]=予定::日付"ってことで合ってますか」
わし「オッケー、合ってるよ」

スクリーンショット

わし「ちなみに、×リレーションの場合は下図のように、"このリレーションシップを使用して...作成を許可"の部分がグレーになっているやろ」「っていうことは、"="リレーションのようにリレーションを利用してポータル元に新規でデータを作ると言うことが出来へんねん」
伊藤「うーん、なんとなくわかります」

スクリーンショット 1

わし「例えば、下図で3枠のところにIDを入力するやろ、でポータル元で該当する氏名が無い場合に氏名フィールドにそのまま名前を入力すると、ポータル元には今入力したIDと氏名で新規に1レコードが作成されるしくみになっとんねん」

スクリーンショット 2

わし「これが×リレーションだと、そもそも上図3枠のように入力待ちのフィールドすら表示されないんだ」
わし「×リレーションの場合、新規にレコードを作ることは無理やけど既にアルデータを編集することは可能なんや」「せやからダミーデータを予め作っておくことが大事なんや」

伊藤「ありがとうございます」
わし「次回はダミーデータをいつ作るかについてにしようかな」
伊藤「お願いします、でも先輩明日は予定があって更新は厳しいんじゃないんでしたっけ」
わし「そうなんだよ。まあ、明日はあまり期待せんといてな」「ファイルメーカーネタじゃないかもよ」
伊藤「わかりました。あまりハメを外しすぎないようにして下さいよ、いい歳なんだから」
わし「や、まだまだ現役やで〜」

今日はここまで。明日の更新は厳しいか。



[ 2013/06/05 23:51 ] カレンダー | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーで予定表を考える 10回目

いや〜どうも

日本VSオーストラリア どうなるでしょうか?
今、後半戦が始まったところです。惜しいシーンがいっぱいですが、なかなか決まらないですね。

さて、前回は「×」をつかったリレーションで終わってましたね。
先輩曰く「×」リレーションは「=」「<」などのようにその条件に合ったものだけが関連テーブルから、現在のテーブルに表示されてるという物ではなく、関連テーブルの全てが現在のテーブルに表示されるとのことです。(ファイルメーカー的には全てが条件に合致しているという表現です)

今回は「×」をどう利用するのかです。

「×」リレーションと

伊藤「先輩、よろしく」
わし「なんやーもうっ、いまサッカー見てんねん」「今日は手短に済ませるで」
伊藤「はい、本田のフリーキック惜しかったっすね」
わし「よし、やるで」
[ 2013/06/04 21:28 ] カレンダー | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーで予定表を考える 9回目

いや〜どうも。

肩がバリバリです。なんか、こう、だる〜い。
その布団、あなたに合っていますか?

さて、前回は先輩がプチ-オカレンス団地で予定表を作っていました。あれはVer.11より前の方法なんですってね。
そして、伊藤君からまた質問がありましたね。「いつつくるか?」「・・・いまでしょ」

ということで先輩の考えを聞いてみましょう。

Ver.11以降編
わし「あー、肩こるわ」「ちょっと伊藤揉んでえな」
伊藤「はいはい、ここですか」
わし「あー、そこやそこ」
伊藤「ところで先輩、いつやるか?の件なんですけど」
わし「あー、その件か。それはいったん置いとこ」「って言うのはな前回までのは古いファイルメーカーの時の話なんや」「今日はVer.11以降で似たような予定表を作ることにしよう」

伊藤「なんかバージョンの違いでそんなに変化ありましたっけ?Ver.11って言うとグラフ機能の追加ぐらいしか思い浮かばないんですけど」
わし「えらい使い勝手のよくなった機能があるんや」「ところで伊藤も肩もみうまくなって使い勝手がよくなったでぇ」
伊藤「僕もバージョンアップしましたかね」

えー、しょうもない話が続いてますが、先輩よろしく
[ 2013/06/03 22:42 ] カレンダー | TB(0) | CM(3)

ファイルメーカーで予定表を考える 8回目

いや〜どうも。

前回は先輩がプチ-オカレンス団地で予定表を作ってくれました。
でも、後輩の伊藤君はまだ質問があったようですね。
今回はその質問に先輩が答えてくれるのでしょうか?

問回答編
わし「あー、眠たいわ。最近疲れてんねな」
伊藤「よく言いますよ、大いびきでよく寝てましたよ」
わし「いびきかいてた?最近、嫁に呼吸が止まってる言われんねん」

伊藤「それはそうと、僕がポータルを使わなかった理由の1つとしてあげた1〜3枠は空欄にして4枠から入力したいって件、何か方法があるんですか、ねえねえ」
わし「わっ、どこ触ってんねん、気持ち悪いなー」
[ 2013/06/02 22:50 ] カレンダー | TB(0) | CM(0)

ファイルメーカーで予定表を考える 7回目

いや〜どうも。

最近Cをボチボチとやってまして。
実は10年ちょっと前にCの入門書を買って、ほんのちょびっとだけかじったことがあんですよ。
で、最近ひょんなことからまた、かじりだしたんです。

昔と違い、ファイルメーカーのスクリプトやカスタム関数になれてきたせいか、今のところそれなりに理解できているようです。Cを学んだ人がファイルメーカーをやりだすとスクリプトなんかとっても簡単なんでしょうが、ファイルメーカーからCなんて言うのも意外と"あり"かもしれませんね。なんとかobject-Cまでたどり着きたいと思っている今日この頃です。

チ-オカレンス団地編
さて、今回はプチ-オカレンス団地についてです。
それでは先輩に語ってもらいましょう。
[ 2013/06/01 20:40 ] カレンダー | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。