FC2ブログ














スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アンカー

いや〜どうも。

蒸し暑いねぇ、おかげでビール飲み過ぎちゃったぜ。

さて、今日はアンカー?についてです。
アンカーってのはこれです。

▼自動サイズ調整、通称アンカー?
スクリーンショット

いや、前はこんなの無かったんだよね。前ってのはVer.8.5ぐらいだと思う。
あんまり気にしてなかったんだけど、分かってみると意外に便利かも。

最近、ディスプレイ解像度が1920×1080なんてものもごく当たり前になってきましたが、19インチで1280×960なんていうのもまだまだ使用頻度は高いです。
かく言う、うちの施設で使っている各ファイルも1280×960に最適になるように作ってあります。これを1920×1080なんていうワイド画面で最大化すると端っこの方に寄っちゃうんだよね。

▼こんな感じで
スクリーンショット 2

これを解消するのがアンカーです。
レイアウトモードで全てを選択後、アンカーを12時の位置だけオンにすると

スクリーンショット 4

▼あと一番上のbarだけ伸ばすことも
スクリーンショット 6

意外に便利でしょ。
えっ知ってた。

あーそうでしたか、いや、おいら、つい最近まで知らなかったんですよ。

今日はここまで。

ちょっとずつですが管理野郎直しに入ってます。選手権番もけっこう穴があるね(泣)
スポンサーサイト
[ 2013/07/05 23:26 ] TIPS | TB(0) | CM(4)

今度のFFN

いや〜どうも。

当日は当直でいけませんが今度のFFNのテーマです。

『コーディングレスで実現する新しいカスタムWebの世界』

インスタントWeb公開に少し物足りなさを感じてカスタムWeb公開に挑戦したいのだけど、HTMLやPHPのコーディングにハードルの高さを感じて敬遠してしまう方は意外と多いのではないでしょうか?FileMaker Proのレイアウトを利用してノンプログラミングでWebアプリケーションの構築および運用を行うサービス「FMPress」とその舞台裏についてご説明いたします。

まさにおいらのことです。
ほんとにノンプログラミングでいけんの?聞きに行きたいなー。

きょうはここまで。
[ 2013/07/04 22:45 ] ファイルメーカー | TB(0) | CM(0)

そのファイルは誰のため

いや〜どうも。

今日は機能評価のリハーサルが終わりました。今回からバージョンアップされ部署訪問数が増えるようですが、おかげで部署の滞在時間は短くなる?かも。

さて、今日も自作ファイルに関することを。
ファイルメーカー、様々な場面で使われています。でも、大きく分ければホビーか業務かになります。ホビーで使う場合は使用者は自分であることがほとんどでしょう。業務の場合はそれが自分用のものか他者が使う事もあるのかがとても重要になってきます。

自分の経験ではファイルメーカー選手権の時に痛いほど感じたさ。自分以外の人に作るのがこんなにも大変なんだ、と。
直感的であること、柔軟性のあること、やさしいことがいわゆる“いいソフト”の最低条件であると思います。

直感的であることは説明書はなくても使えるということ。あのジョブズがアップル復帰後に投入したiMacは箱から開けて説明書無しで直ぐに使えて、インターネットにも簡単につなげられるよ、と言うイメージ。

柔軟性は、その意味通り、環境に合わせて対応できるかどうかである。Webソフトなどにある環境設定のようなものをつくりここから対応させるようにすると良い。例えば管理番号は何桁になるのか、一日の検査数は何件になるのかやスタッフは誰なのかなどマスター設定的なものは作っておいた方がよい。

やさしいは操作が易しいというのもあるがユーザーにとって思いやりがあるかどうかである。例えば値一覧に新しく文言を追加するとしよう。ファイルメーカーに詳しいユーザーであれば、値一覧の編集からカスタム値に追加すればよい、と直ぐに分かることでも、詳しいユーザーなどとと言うことはまれなことである。普通はどうやればよいのか迷い、ネットなどで調べようやく、値一覧の編集にたどり着くと言うプロセスを踏む。このようなことはユーザーに思いやりがあるとは言い難い。ここではカスタム値ではなく、フィールドの値を選ぶのが正解である。

以上を踏まえ今のファイルを作り直していきたいと考える今日この頃です。


[ 2013/07/03 23:14 ] ひとりごと | TB(0) | CM(3)

すげー、Macfanに載っちゃったよ

いや〜どうも。

ちょっとずつ夏らしくなってきている?

さて、私の施設ではME機器(医療機器)の管理に自作ファイルを使っています。
自作ファイルですけど何か?

世の中自作ファイルと言うだけで、頭ごなしにだめだろうとか何かあったら誰がサポートするんだとネガティブな決めつけをしてしまう人がいます。まずは使い勝手云々という話があって、例えば既製品と比べどちらが使いやすいんだとか費用対効果はどうだとかの比較があるべきだと思う。

自施設に関して言えば究極に現状に特化したカスタマイズな仕様にしてあるわけで、どのような既製品を採用しても現状には及ばないと考える。しかも高額な費用をかけて操作勝手が悪くなるという笑えない話である。

確かにオリジナルのデメリットもあるわけで管理者が何かあったらというリスクヘッジは考えねばならない。
この辺に関しては育成にかかっている。育成というとなんだか大変そうな話だが、それほど大げさな話でもない。フリーズしてしまったやデータを誤って削除してしまった。などの現場レベルでの対応がまずは回避できることが重要でこのくらいであれば自作ファイルの考え方とファイルメーカーをちょっと(いや少し詳しく)知っていればなんてことはない。
既製品にうん千万かけるより、百万でファイルを作ってしまえばその差額をトレーニング台として2、30万使ってもお釣りが来るというもの。

愚痴が思いっきり長くなってしまったが、そんな愚痴を吹っ飛ばすような出来事が。

このブログで機器台帳シリーズを書き始めた頃からコメントを頂いているロメオさん。
なんとMacの専門誌であるMacfanに載っちゃいました。自作ファイルとiPadを使った業務がとりあげられています。業界紙ではなくMac専門誌に載ったところがすげーぜ。
今までやってきた活動と情熱が実ったのだと思います。ほんとおめでとうございます。
同じ臨床工学技士としてまた同じファイルメーカー使いとしてとっても誇らしいです。

こういう独創的な活動は自施設でやっていることで満足するだけでなく、評価されるようもっともっとアピールしていかなきゃなとあらためて思いました。

そして、自作ファイルが駄目だなんてことは無いとあらためて思いました。

ファイルメーカー選手権があったら是非とも参加して下さい。

今日はこの辺で。
[ 2013/07/02 22:19 ] ひとりごと | TB(0) | CM(6)

FileMaker カンファレンス2013

いや〜どうも。

予定表シリーズも終わり、ちょっと休憩です。
さて、今年もFileMaker カンファレンスやるようですね。
昨年まで会場として椿山荘をつかっていましたが本年は東京コンベンションホールですね。

毎年いきたいと思いつつも一度も言っていません。
椿山荘よりはアクセスしやすいので今年はと思っていますが。

FileMaker カンファレンスはファイルメーカー関連では国内最大の企画ですが、銀座で行っているFFNも規模こそあれですがもうすぐ100回を迎えるほどのカンファレンスにまけない楽しい企画です。
ここのところ連続で参加していたのですが、次回の13日は仕事の都合で参加できなくなりとても残念!

テーマも『コーディングレスで実現する新しいカスタムWebの世界』と題しこれまた楽しみな企画なんですが。

そんなこんなで毎日ファイルメーカーしています。

それでは、今日はこの辺で。
[ 2013/07/01 22:35 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。