FC2ブログ














FileMakerで業務日誌を考える 12 

いや〜どうも。

前回まででVirtual listの部分について一通り書きました。
難解ですね〜。

今回はVirtual listの部分は一旦置いておきましょう。

今回からはスクリプトについて書いていきます。
↓図を見て下さい。スクリプトの目的としては「今日の日付を追加」ボタンをクリックすると
スクリーンショット 6

↓こんな風に、ボタンを押した日、そしてメンバーのIDと名前が自動的に入力されるというものをめざします。
スクリーンショット 7

考え方としては、まず業務日誌のポータル元となる出退勤データを先に作ってしまいます。
業務日誌の表部分はポータルになっていて出退勤テーブルの(業務日誌の日誌IDと出退勤の日誌IDが同じものの)データを覗き見しているだけですから。

つまり、↓のように日誌IDが18のものを先に作ってしまえばいいということです。
スクリーンショット 3

で、スクリプトの大筋は以下になります。
スクリーンショット 2

これについての解説は次回です。
スポンサーサイト
[ 2015/10/17 22:09 ] 業務日誌 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iwkt.blog94.fc2.com/tb.php/533-612e5619