FC2ブログ














スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

業務日誌シリーズ 2章 申し送りを考える 3

いや〜どうも。

何となく申し送りの構想が出来てきましたね。
大学ノートを使って申し送りをしていた先輩ですが、そのコンセプトをそのままに電子化するということになりそうです。

今回はどうなるでしょうか?

わし「伊藤、この前のリレーションなんやけど、ちょっと変更や」
伊藤「あ、そうですか」「どこか具合が悪かったんですか」
わし「そやねん」

スクリーンショット

わし「インターフェイスのSNとスレッドのSNでリレーション組んどったんやけどな」
わし「これやと、あかんねん」
伊藤「ふーん、そうなんですか」「ところで先輩、リレーションがお得意の [×] ですね」
わし「そやねん」「基本的に、その日あった出来事はなんでもかんでも申し送り事項テーブルに放り込んでしまおうってコンセプトやねん」
伊藤「ほー、それで」
わし「それをインターフェイスに表示するんやけど、それにはフィルターをかけて目的のものだけを表示しようと思うとる」
伊藤「あ、なるほどね」

伊藤「スレッドタイトルはなんのために?」
わし「その名の通りや」「下の図を見てみい」「ちょっと朱色で消してあるから見え辛いやろうけど」
伊藤「見えづらいですね」
わし「1/29 の行の “ICU設置の輸液ポンプ故障” の部分がタイトルになり、このタイトルだけを集めたのがタイトルテーブルになんねん」
伊藤「ということは、もしかして申し送りテーブルは」
わし「そう、さっきのタイトルの下の行、2/5や2/5を放り込んでおくためのテーブルです」

スクリーンショット 2

わし「ここでの肝は、スレッドタイトルテーブルをインターフェイスと申し送り事項の間にかませることやねん」


なんとなく、構造がわかってきましたね。
なんでもかんでも、「申し送り事項」に放り込んでおき、
欲しいデータを「インターフェイス」にポータルで表示するって事のようですね。

今日はここまでッス。
スポンサーサイト
[ 2016/02/07 20:56 ] 業務日誌 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iwkt.blog94.fc2.com/tb.php/552-7ea91bb1









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。