FC2ブログ














スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

業務日誌シリーズ 2章 FileMakerで申し送りを考える 11

いや〜どうも。

関東では桜も終わっちゃいますね。
花見には行きましたか?

さて、前回は右半分の詳細画面をレイアウトしました。
きっと、下図の様になっているはずですが「新規スレッド作成ボタン」だけはまだのはずです。
スクリーンショット 18

今日はこの「新規スレッド作成ボタン」の役割と不特定多数が使用する場合の入力に関する注意点について考えます。

まずは、このレイアウト上での実際の操作を考えてみましょう。
●新たなタイトル項目を追加する(新規スレッドを立てる)場合
 「新規スレッド作成ボタン」をクリック後、新規ウインドウを開きこのウインドウ内で新規項目を入力させる。
●既にあるタイトル項目の関連記事を追加・編集する場合
 タスクリストの矢印ボタンをクリックし右詳細画面に記事を飛ばした後「編集ボタン」をクリックして新規ウインドウを開きこのウインドウ内で編集させる。(まだ、編集ボタンは作っていません)

と、このようにタイトルや記事の編集には新規ウインドウ開くことであえて一手間加えます。

なぜかって?色々と痛い目に遭っているからです。
自分だけで使う場合にはまだしも、その他大勢の使用となると様々なことを想定する必要があります。
知らぬ間にタイトルが削除されていたとか記事が書き換わっていたりとか・・・

なので、何かアクションを起こす場合にはあえて一手間加えて、これから〇〇をやるよって意識付けをします。
この他にもアクセス権を設けて操作に制限をかけるという方法も併用した方がよいでしょう。

今回の「新規スレッド作成ボタン」やこれから作る「編集ボタン」はそのためのものになります。
何かする場合は新規ウインドウで、これがポイントです。
そのために、まずインターフェイスレイアウト(今作っているレイアウト画面です)ではフィールドに入力させないようにします。
これは簡単にできますね。
↓図のようにレイアウトモードにした後、完了フィールド「済、未」となっているもの以外を選択します。

スクリーンショット 13


次にインスペクタ内のフィールド入力のブラウズモードのチェックを外します。

スクリーンショット 14

はい、以上でインターフェイスレイアウトからはフィールドへの入力が一切出来なくなりました。
入力や文字の削除にはあえて一手間加えなければならないようになりましたね。

面倒くさいようですが人のために作るとはこういうことなのです。

次回は「新規スレッド作成ボタン」と割り付けるスクリプトについて考えるデス。

くみさん、みてますかー。頑張って更新します。

では。
スポンサーサイト
[ 2016/04/10 10:46 ] 業務日誌 | TB(0) | CM(1)

ありがとうございます!!

楽しみにしていた続編が3つも更新されていて、驚きと嬉しさでめまいが…(≧∇≦)
実は9日よりインフルエンザに罹患してしまして、久しぶりに拝見しております☆
これからじっくり読み込んでいきたいと思います!
[ 2016/04/14 20:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iwkt.blog94.fc2.com/tb.php/561-d98b6c6c









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。