FC2ブログ














スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

業務日誌シリーズ 3章 申し送りとの連携2

いや〜どうも。

気晴らしに餃子を作りました。大判で50個ほど。ビールで頂きましたが最高ですね。
ザ・プレミアム・モルツ〈芳醇エール〉が。

今回は、外部ファイルとのリレーションです。
FileMaker Ver.6以前は1ファイル1テーブルということで他のファイルと関連性を持たせるには普通にやっていたことなんですが、Ver.7以降は意図的にファイルを別けない限りあまり使わなくなったかも知れませんね。

話を元に戻しますと、業務日誌シリーズでは前半に業務日誌の出退勤について、後半では申し送りについて書いてきました。
それぞれ独立したファイルとして作ってきましたが、これを連携さることで活用の幅も広がりますね。
ということで、早速やってみましょう。

まずは、ファイル>管理>外部データソース...と進みます。
スクリーンショット 13

新規をクリックして、
スクリーンショット 14


ファイルの追加から任意のファイルを選択します。
スクリーンショット 15


追加が完了後は↓図のように、同一ファイルのテーブルに(申し送りという項目)はありませんが、
スクリーンショット 12

テーブル追加ボタンをクリックして
スクリーンショット 18

申し送りを選び
スクリーンショット 16

任意のテーブルを選択します。
スクリーンショット 17


このようにして、外部ファイルとのリレーションを組むことが出来ます。
今回は下のように業務日誌と申し送りファイルの申し送り事項テーブルを直接連結しました。

スクリーンショット 11

これて、外部ファイルも同一ファイル内のテーブルと同様に扱うことが出来るようになります。
外部ファイルを扱う時の注意点ですがパスで外部ファイルの場所を記憶していますので外部ファイルを移動するといけません。

今日はここまでッス。

餃子20個は食ったな。タマネギがいい仕事していました。
スポンサーサイト
[ 2016/06/05 18:25 ] 業務日誌 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iwkt.blog94.fc2.com/tb.php/572-910b4147









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。