FC2ブログ














スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FileMakerでチャーム表示機能を実現する 5

いや〜どうも。

先日の透析医学会でME管理野郎をベースに開発したソフトが展示されていたようです。
こんどのホスピタルショウでも展示予定だそうです。
みなさん見てやってください。

さて、今回はスライドコントロールの1番目のほうにもボタンを設置します。
下図を見て下さい。こちらは特にボタンの色に変化は付けませんのでこのままでOKです。

▼スライドコントロールの1番目にボタン配置
スクリーンショット 1

これで、1番目、2番目に目的とするボタンを配置しました。

今度はこれにスクリプトを割り付けます。
まずは2番目からいきますかね。ここでのポイントはスクリプト引数に「goto1」とすることです。

▼スクリプト割り付け 引数はgoto1
スクリーンショット


同じように1番目にも。

▼スクリプト引数にgoto2を割り付けます
スクリーンショット 2

ここまできたら概ねできあがりです。
ブラウズモードにして動作を確認してみて下さい。

意外といい感じでしょ。

ナビゲーションドットは表示させなくてもよいのですが、おいらはあった方がいいと思うんだよね。
だって、始めて触る人ってこんなとこに隠しウインドウがあるなんてわかんないからね。

今日はここまでッス。
スポンサーサイト
[ 2016/06/30 21:15 ] TIPS | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iwkt.blog94.fc2.com/tb.php/578-d9369ddf









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。