スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FileMakerでチャーム表示機能を実現する 9

いや〜どうも。

7月、そろそろ梅雨も明けますでしょうか?海へ山へと青春を謳歌したいですね。
そんな7月はあのセミナー、このセミナー、医療監視、べつのセミナーと、セミナー講師の資料を作りつつ医療監視の資料準備という忙しい月です。8月になれば少し楽になるといいな。

さて、このシリーズ最終回です。
スライドコントロールエリアで背景部が隠されないようにしましょう、ということですね。

では、さっそく。↓図を見て下さい。

▼スライドコントロールエリア2番目を選択して
スクリーンショット 3


▼塗りつぶしを「なし」に
スクリーンショット 4

作業はとても簡単です。
スライドコントロールの2番目を選択して、インスペクタから塗りつぶしをなしにするだけです。
これだけです。

スライドコントロール1番目はコントロールエリア一杯に黒のボタンを配置しているため特に作業は必要ありませんものね。

▼最終形
スクリーンショット 5

以上をもちまして本シリーズは終了です。
いかがでしたでしょうか?

え、この機能、何に使えるかですって?
いいんです!
別にこの機能がなくても何も困りませんが、クールじゃないですか!
それに、デスクトップだとあれですけどタッチデバイスには有効かも知れませんね。
では、See you next time.

後述
いつもお世話になっているp388cellさんからファイルを頂きました。頂いたのは氏が作ったこの記事のサンプルです。
中身を覗いてみるとプラグインを使ってスマートにこの記事と同様のことを実現していました。スクリプトもシンプルでさすがです!
プラグイン、FileMakerの機能だけでは実現が難しいまたは面倒な作業をいとも簡単に行える、そんな便利なものが沢山ありますね。
スポンサーサイト
[ 2016/07/19 00:42 ] TIPS | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iwkt.blog94.fc2.com/tb.php/582-5da54441









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。