スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ボタンバーについて 1

いや〜どうも。

今回はボタンバーです。

「ボタンバーを使って検査枠の予定表をつくる」ってタイトルにしたいんですけど、いろいろと他にやることが山積していて今回はボタンバーの紹介だけです。

ここのブログはFileMakerをはじめたい、とか業務で使いたいんだけど他ではどうやってるの的などちらかというと初心者の方を対象にしています。達人の方は当然ボタンバーについてよくご存じと思いますが結構便利ですよね。
ということでボタンバーの紹介になります。

このボタンバーVer.14から搭載された機能で目玉機能といってもよいかも知れませんね。
余談ですが、すでにVer.15が販売されていますが、13→14と比べて14→15はマイナーチェンジな感じがします。

さて、この機能ですがざっくりと概要を書くと

・ボタンをまとめて設置できる
・縦にも横にも配置できる
・ボタン数を増やすことが可能
・単体のボタンではできなかったラベルを計算式で指定できる

ということになります。

配置ですがレイアウトモードにしてここをクリックした後任意の場所に設置します。

▼ボタンバーはここに
スクリーンショット 11

実際に配置してみました。
デフォルトではボタンは3つで横並びになっていますね。設置が終わるとボタンバー設定が表示されます。

▼実際に配置してみました。
スクリーンショット 12

はい、今回はここまでッス。
次回は細かい設定についてです。
スポンサーサイト
[ 2016/10/16 21:42 ] ボタンバー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iwkt.blog94.fc2.com/tb.php/585-233289e5









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。