FC2ブログ














スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ボタンバーを使った検索を考える 14

いや〜どうも。

だいぶ日も長くなってきましたね。
春を迎える準備ってんで、庭の草取りやら除草剤撒きやらを行いました。芝生が元気に育つための準備です。

さてと、今回はSQLの呪文を唱えるです。
では、お願いします。

伊藤「せ、先輩」「何すんですか、突然」
わし「いや、お前のここをこーしたらどうなるかと思ってな」

わし「ところで、下の図や」
伊藤「ああ、ここをこーしたヤツですね」

スクリーンショット 12

わし「そーや」「このフィールド g_SQL に呪文を書き込むぞ」
伊藤「先輩、ちょっと聞いてもいいですか」
わし「なんや」
伊藤「フィールド名 g_SQL のことなんですけど」
伊藤「SQLは関数 ExcuseSQLから名前を付けているのは分かるんですけど]
わし「そーや」

伊藤「g_ ってなんですか?」
わし「ああ、これな」「これはわしの命名規則に従って付けとんねん」
伊藤「ふーん」
わし「グローバル設定する時にはg_ を前に付けてんねん」

伊藤「よくわからないけど、大事なんですか」
わし「いや、ここではどーでもえー話や」

わし「ほな、いくで」「ブラウズモードにして、こうや」

スクリーンショット 1

伊藤「あー、何年か前に見ましたね、この呪文」
わし「詳しくは説明はせんぞ」
伊藤「わかりました、過去記事読みます」

わし「g_SQL にはSQL分が書いてあんねん」
わし「テーブル“値一覧用”からフィールド“装置名”のデータを拾ってこい!ってね」
伊藤「なるほど」

わし「FileMakerはSQL文を使うための関数があって」
伊藤「それがExecuteSQL関数ですね」
わし「それや」

わし「これから、そのExecuteSQL関数を使ったスクリプトでg_SQL_result に結果を放り込んだんねん」
わし「それが、これや」

スクリーンショット 2

伊藤「へー」
わし「今日はここまで」「お前のここを」
伊藤「ちょ、ちょっと先輩!僕の耳に急に息を吹きかけるのはやめてください!」

今日はここまで。次回はスクリプトトリガです。
スポンサーサイト
[ 2017/03/04 18:22 ] ボタンバーを使った検索 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iwkt.blog94.fc2.com/tb.php/610-f6d393bd









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。